So-net無料ブログ作成

求水山公園ふたたび

2009.3.26
求水山頂から (2009.2.27)
布吉の地下鉄建設を撮影したあと久しぶりに求水山へ行きました。
前回よりも視界はよくないものの天気は上々、梧桐山の全体を見渡すことができました。
そして・・・
ふと気がつくと塩田区最高峰の梅沙尖が見えている・・

( 2009.2.27撮影 )
今回は長城風の登山道を利用して


けっこう急な階段もありました


布吉の街並


ちょっと休憩。携帯電話を・・


大中小の梧桐山。奥が大梧桐山、テレビ塔が小梧桐山、その間に小さくとがった嶺が中梧桐山


梧桐山遠望 梧桐山の左に小さく塩田区最高峰の梅沙尖が (クリックすると大きくなります)


小梧桐山のテレビ塔


塩田区最高峰 梅沙尖(753m)




羅湖区の地王大厦が見えます


地王大厦


布吉の街並み






動物園の金網越しに きじ


下山しました


観光シーズンを控えてか、あたりは大掃除でした



「求水山ふたたび」 おわり
求水山頂から梧桐山

あいにく大梧桐山には雲が
求水山


求水山公園公園ゲート


公園入口のホテル


遊園地
あの有名な油絵の村、油画村からすぐ近く、バスで2駅ほど東の停留所、南嶺花園、または南嶺医院から南に少し歩くと求水山公園という公園があります。

ちょっと寂れていますが5元の入園料を支払って中にはいるとまず遊園地、そして求水山へ上る登山道があります。万里の長城風になっている登山道もあってまさに遊園地。

ロープウエイでも山頂へ行けるはずなのですが・・・残念、ロープウエイはゴンドラがはずされて休止中。ま、253m、みなさん足で登ります。

ここは南嶺村が造った公園でなかなか凝った造りで力が入っていたようでした。今は残念ながら遊園地だけが元気な様子。

求水山は地図を見ると九尾頂とも書かれていて、標高253mと低いながら梧桐山を近くに展望、しかも前景に深圳水庫を望みます。これは他では見られないなかなかの絶景。残念ながらこの日は大梧桐山に雲がかかっていました。

当日は途中で雨が降ってきて雨宿りしながらの撮影でした。またコンディションのいい日に写真を撮りたいところです。


アクセスはバス 「南嶺花園(南岭花园)」または「南嶺医院(南岭医院)」下車。
 →  南嶺医院 

パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。1200ピクセル)
長城型の登山道も




休止中のゴンドラ


雨上がりの羅湖方面


地王大厦が見えます




いいですね




深圳水庫と梧桐山


布吉の街 こうしてみるとけっこうビルが密集しています


わかりにくいですが油画村です






2008年10月18日撮影
→ 求水山 全記事

深圳の展望台2008 【8】 大梧桐山 (2) 944mの山頂から

小梧桐山展望 大梧桐山頂から

大梧桐山頂からパノラマ展望 (クリックすると大きくなります。3000ピクセル)


この日の山頂 天池にも水は充分


小梧桐山頂のテレビ塔と深圳市街、地王大厦






うっすらと深圳湾大橋


小梧桐山周辺






大梧桐山


大梧桐山


またまた沙頭角の海


塩田港


小梧桐山の登山道、登雲道からの深圳市街


2008年8月30日撮影

深圳の展望台2008 【8】 大梧桐山 (1) 碧桐登山道から

塩田区沙頭角 航母世界・ミンスクの海


梧桐山


大梧桐山
梧桐山は深圳市街の東にあるので梧桐山から深圳市街を撮影しようとすると朝早く出かけて朝日の当たる深圳市街を撮影しないと逆光になってはっきりした画像は 得られないと思えたので朝早くマンションを出ることにしました。登山道は眺めもよく時間的にも早く登れる碧桐道を選びました。約2時間半コース。 


雲で見えない大梧桐山
(沙頭角から)
朝5時ぐらいの出発がいいと思えたのですがバスが6時半の始発、これに合わせて6時過ぎににマンショ ンを出発、8時前に沙頭角の碧桐道登山口着。
梧桐山を見るとすっぽり雲で覆われていました。しかし天気は悪くないのでそのうち雲が晴れることに期待。

もくろみ通り10時半より少し早く山頂に到着。山頂には雲がかからず、天気がそんなによくないもののまあまあの透明度の展望でした。
(2008.8.30)
アクセスは碧桐登山道の場合
バス 「塩田区政府(盐田区政府)」または「新一佳」下車、徒歩5分 塩田区人民医院の左横の登山口へ。
 →  盐田区政府 


登山道から 海の向こうは香港の山々 (クリックすると大きくなります。1200ピクセル)



深圳沙頭角と香港の山々-船湾郊野公園


手前の高い連山は香港・八仙嶺(黄嶺639m)、後方はたぶん香港・馬鞍山702m


深圳と香港の山々 手前に紅花嶺492m 奥に香港最高峰大帽山957m
かすかに香港上水、粉嶺のマンション群


奥に大帽山


登山道を行く


街につづく山に登山道が見えます。通ってきた道です






頂上がそこに・・


振り返ると航母世界 ミンスク


沙頭角から塩田港




小梧桐山上に建つテレビ塔(建設中)と深圳のビル群が見えてきました


2008年8月30日撮影

つづく
弘源寺と亜婆髻山

弘源寺 亜婆髻山万福菩提経

深圳で温泉のある休暇村があります。と言ってもほとんど廃村状態の休暇村ですが温泉だけは元気で営業しているようです。一度入ってみたいとは思っているの ですが。

温泉のある「石岩湖温泉度假村」は宝安区石岩にあります。前回の羊台山からは羊台山 へ行くミニバス769で反対方向の終点になります。
この日は羊台山に登るつもりだったのですが、雷が元気よくて羊台山は登山禁止になっていたためこちらにやって来ました。

休暇村の入場料は15元ですが、夕方近くに来て廃村みたいなところを行くのに入場料を払うのもなんなので(何が何なのだ!)、入場券を買わずにそのまま門 をくぐりました。でも券売の小姐も保安の人も何も言いません! 「は?」今まで2回、お金を払っていたのに・・・
と言うわけで無料で入りました。

お目当ては弘源寺のうしろの山を登ること。羊台山からこちらの休暇村が見えるのでこちらから羊台山が見えるはず。
低い山なのですが、なんでも2005年にここの住職が夢で山頂から仏光が発射されているのを見たとかで、この登山道が整備されたとの由。
アクセスは
バス
「石岩湖路口」下車、徒歩10分で休暇村、ミニバス769なら門前まで
 →  石岩湖路口 
「石岩汽車站」などで下車、ミニバス769に乗り換えて石岩湖まで
 →  石岩汽車站 
パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。1000ピクセル)
石岩湖(貯水湖)と羊台山

石岩湖

















2008年9月6日撮影
羊台山頂

太陽と雲が美しく織りなしていました。そして夕景。


















2008年9月撮影
羊台山頂から

羊台山


羊台山は深圳八景に選ばれている宝安区と南山区の区境にある山で標高587m。
森林公園の整備、造成地に指定されています。

この山は6度山頂に立ちましたが未だ視界のいい日に恵まれず、写真があまりよくありません。





アクセスは
石岩・羅祖村(罗祖村)、石岩汽車站などで下車、ミニバス769(石岩湖-羊台山)に乗り換え。
 →  羅祖村 
(769路のバスは[龙眼山村-石岩湖]になっていますがバスの表示は[羊台山-石岩湖])

車道の登山道はありません。登山口は標高62m、標高差525mを足で登ります。
パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。3000ピクセル)
登山道



山頂より


梧桐山と鶏公頭


山の間に地王大厦と賽格広場が見えるのですが・・ 一番右は長嶺皮水庫(貯水湖)


連山の右端に塘朗山 西麗湖


塘朗山 西麗湖 野生動物園など








2008年9月20日撮影

つづく
夕日に映える南山・前海とトンボ (2008.9.)

塘朗山の夕景です。いろいろな日の夕景
(2008.8.-1)
















(2008.8.-2)


(2008.9.)












2008年9月撮影
「塘朗山」 おわり
塘朗山頂北面 パラボラアンテナの残骸?
塘朗山は360度近い展望があります。南面は一般的な深圳の展望、北面は経済特区外に続く北の展望。そして深圳北西部の高峰、宝安区と南山区の区境にある 羊台山587mを近くに望めます。
パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。1200ピクセル)


北側でも建設工事は盛ん 地下鉄5号線の建設




地下鉄5号線工事


道路と地下鉄工事


一番高い山が羊台山(587m) 
羊台山をバックに西麗湖(西麗水庫、貯水湖)、野生動物園、西麗ゴルフ場と続きます


平湖と南山を結ぶ平南鉄路


平南鉄路を走る


はるか東を見ると梧桐山(かすれてます)


北西には西麗湖(西麗水庫)


(2008.6.撮影)


西麗湖に続いて鉄崗水庫が続きます。鉄崗水庫奥には鳳凰山最高峰の大茅山(376m)


塘朗山登山道


登山道付近から桃源を


2008年9月撮影
さらにつづきます

深圳の展望台 【5】 南山区塘朗山 (1) 南側の展望・深圳西部と南山 | 2008.09 |

塘朗山第一の展望スペースから桃源村

(2008.9.)
塘朗山


(2008.3.18)
福田区との区境に近いところにある塘朗山は標高430m、近年住宅建設が盛んで人口の急増に合わせて最近登山道が整備されたようです。
私が最初に登った2008年3月時点では登山道の整備中でした。おそらくもとあった登山道を整備しただけだと思いますが。

私が最初に桃源村を訪れたのは2004年5月。この頃は古い小さな団地が少しあるだけで、路線バスもまばら。ところがそれからしばらくして大規模なマンション建設が休みなく行われて現在は大きな街となり路線バスもひっきりなしに通るようになりました。現在も大型マンション建設は続いています。マンションの各部屋は小さめで庶民の町作りというところ。


2004.9
桃源村






この写真は2004年9月の桃源村。塘朗山はこの山の裏側にそびえます。
この頃の写真を拡大してみるとこの山の山頂に向かう道路が見えますので山頂への車道はこの頃からあったようです。


塘朗山
塘朗山公園は塘朗山を中心としていて、小さな嶺をいくつか越えると福田区の梅林山公園につながります。

地図 →  地図塘朗山 
アクセスは バス・桃源村下車 →  バス桃源村 

塘朗山公園龍珠門から荔雲登山道で10分あまりで第一の展望スペース、さらに40分ほどで山頂へ
山頂近くまで車で行くことも可能。下車後5分ちょっと登ると山頂
パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。4200ピクセル)

塘朗山頂のアンテナ


深圳・秋の雲



地王大厦と賽格広場


おなじみ香港大帽山と紅樹林(マングローブ)


南山区桃源のまだまだ続くマンション建設と深圳湾と香港


変貌した桃源 右上に世界之窗のエッフェル塔が見えます


深圳湾大橋と世界之窗と香港の山々


大南山と小南山


そろそろ夕餉


2008年9月撮影
つづく
招商銀行大厦 紅樹林 香港・大帽山

聖人大座


聖人大座
聖人大座というのは塘朗山と梅林山の間にある319mの2峰の山です。
展望台はもとより登山道もはっきりしたものがないローカルな山なのですが山頂付近からの眺めは非常にワイドで、東から深圳最高峰の梧桐山、筆架山、蓮花山、地王大厦、華強路の賽格広場、香港最高峰大帽山、深圳湾大橋、そして南山と深圳経済特区の有名どころと香港がワイドに見渡せるポイントを持っています。

塘朗山公園・塘朗山から梅林山公園に向かって整備された道を峰伝いに歩いていくと1時間半ぐらいでその両公園の交点の山に着きます。これが聖人大座です。山頂から脇にそれた小さなところが展望スポットになります。
聖人大座のふもとから直接登ることもできるのですが登山道がありませんので手探りで・・・


地図 →  聖人大座 
パノラマ展望案内 東(左)の梧桐山から西(右)の南山まで見渡します
 (クリックすると超ワイド、説明付き5000ピクセルに)

ふもとから林の中を登ります


園博園と香港


梧桐山と筆架山


招商銀行大厦を中心に香港・大帽山


深圳湾大橋


香港大帽山




地王大厦と賽格広場




深圳で最高級のマンション香蜜湖一号(中央)


2008年8月撮影
塘朗山から見た大南山(336m)と小南山

2008.6撮影
大南山

南山にはふつう南山と呼ばれる大南山(336m)とその南西にある小南山とがあります。小南山の頂上にはのろし台(烽火台)があり、その周辺に左砲台(左 炮台)と右砲台(右炮台)があって、これらはともにアヘン戦争にも使用されていたものです。

今回は大南山公園から展望します。大南山は海に近いので深圳湾大橋の海景、さらにその向こうの香港を見渡せます。
普段は海上世界近くの登山口から登り海関口へ下りるのですが、初めて蛇口海関の登山口から登りました。
出発の時、思っていたバスがなかなか来なかったので世界之窗まで行き、地下のバスターミナルから適当なバス(70番)に乗っていくと偶然海関口へ着いて ラッキーと思いました。初めてのコースがたどれます。

以前、海関口へ下っていた時の印象は、すごい急石段が続いて登りだとしんどそうだなと思っていたのですが登ってみるとこちらのほうが楽かも・・と思いまし た。登りと下りでだいぶ感じが変わるものです。


アクセスは
蛇口海関口の登山道 →  蛇口海关 
海上世界・别墅口の登山道 →  海上世界 
パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。1500ピクセル)

パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。1000ピクセル)


深圳湾大橋と香港、そしてここにも香港最高峰大帽山






小南山と南頭半島西側の海・媽湾(妈湾)



媽湾(★妈湾)


紅樹林(マングローブ)と遠く深圳最高峰・梧桐山



深圳湾大橋と香港、そして大帽山






2008年8月17日撮影
タグ / 深圳の展望台
前へ[<]  ?次へ


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved