So-net無料ブログ作成

2007-01-28  カテゴリ: 深圳日記

《恵州散歩》となり街へ散歩 - 恵州

散歩 恵州

2007年 01月 28日

お隣の恵州散歩

ぶらっと深圳のお隣の市、恵州に行ってみました。予備知識全くなしの状態で高速バスに乗って出かけました。お隣といっても地図を見ると80kmぐらいありそうです。高速バス約1時間半、45元。

恵州の長距離バス駅を降りるとトウモロコシ売り、買い食い。2元。
適当なバスに乗って市内見学と思ったらそんなに走ることもなく終点。まあ2元なのですが・・
運転手に「どこまで行く?」と聞かれ
「僕もわからない。初めて来たので市内を見学しようと・・・」
「これから折り返すからもう一度お金を払いなさい」
「ここで降ります」

ここに恵州西湖と言うのがありました。西湖の本家は上海近くの杭州です。
バスはここで停まりましたので恵州西湖を散歩。

さすがにここでは広東語主体。恵州西湖は観光地のようで普通話(標準語)も・・
広東語のことをふつう広東語とは言わず「白話」と呼びます。

塔の入場料5元。10元札を出すと
「チーガヤン?」
窓口のおばさん、普通話と白話がチャンポンになってます。
「チーガレン?」(何人?)
「ヤッコ」(一人)
おつり5元をもらって塔へ。

思い切り歩いて22,000歩

恵州西湖






























怪しげな・・・・




電線を物干し竿に使ってます




タグ: 恵州
2007-01-28 コメント(2)

コメント (2)

chinaart   2007-01-29  (11:58)  

ふ・・ふくみせ。全部訓読みかいな・・・(^^;
超人気「もの」・・・店はどうなん?
連鎖は日本語ちゃうし。。。
とツッコミ入れていました(^^;

池の畔は逆光が良い感じですね。

sceneway   2007-01-29  (14:15)  

よくありますよね。いつ見ても愉快です。
逆光というのは不思議な魅力を持っていますよね。

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


2019_06


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved