So-net無料ブログ作成

2012-10-13  カテゴリ: 奈良帰省日記

《奈良帰省日記2012》(10)新しいズームレンズをゲット 18-250mmのズーム(2012.10.13)

《奈良帰省日記2012》 (10) 新しいズームレンズをゲット(2012.10.13)

Canon用ズームレンズ

Canon一眼用の新しいレンズをゲットしました。これまで18-55mmと55-250mmの2つのレンズを風景撮影用と野鳥撮影用みたいに使い分けていたのですがこのレンズ交換がきわめて面倒で山では風景か鳥かでシャッターチャンスをなくすことが頻繁に発生、ショックでした。

何とかならないかといろいろ探してみるとあるもんです。18-250mmとか18-270mmというズームレンズがありました。
安価なところでタムロン社とシグマ社がCanonの交換レンズを供給していました。両方とも定価は8万4000円なのですが価格comで調べてみると5万前後で売られていました。タムロンとシグマはここ数年デッドヒートを繰り広げているようです。いろいろ情報を検討してシグマ社のものに決定。
18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS というものです。最安値の奈良店のもので約4万5700円、1000円のバックも深圳で使いやすそうなのでついでにまとめて料金代引きで昨日注文、今夜届けられてきました。

これで交換レンズを持ち運ばなくてもいいしレンズを交換するときにほこりが入ることもありませんのでぐっと便利になることでしょう。ちょっとほっとしています。今使っているレンズがもったいないような気もしますけど明日から楽しみです。



2012-10-13 コメント(8)

コメント (8)

dareoyaji   2012-10-14  (00:52)  

納得!

sceneway様の写真はいつもきれいと思っていましたがカメラを見て納得しました。特に花の写真がとてもきれいですね。もちろんカメラアングルも素晴らしいです。これからも素晴らしい写真をたくさん載せてください。楽しみにしています。

Sceneway   2012-10-14  (10:07)  

以前はバカチョンのコンデジを使っていましたが去年の帰省で一眼を買いました。撮像素子が大きいので画像が鮮明になりましたしピントも合いやすくてもっと早く一眼にしておけばよかったと思いましたよ。
でも背景ぼかしとか構図なんかは本人のセンスかな??

bigpaddy   2012-10-14  (10:21)  

18-250mまで1本のレンズですね。そんな便利な物が有るんですね!ズームすると2段の沈胴が同時に動くのですか?スゴイですね。

Sceneway   2012-10-14  (12:24)  

こちらに戻ってカメラ店を見てみたら18mmぐらいから超望遠間で可能なコンデジが増えていました。おそらく市場の要求なんでしょうね。
それに合わせて一眼レフでも実現させた、ということかもしれません。
まだ未使用ですが明日あたりから実用に・・・

hayate-11   2012-10-14  (19:50)  

新しいズームレンズがあれば、シンセンで風景と野鳥の撮影会が開催できますね。。

Sceneway   2012-10-14  (21:38)  

そうですね。参加します?

hayate-11   2012-10-14  (22:45)  

はは。一眼カメラ買うのとシンセンへの旅費の経済的余裕があれば、ぜひ参加したいです。

Sceneway   2012-10-14  (23:26)  

そうですね。機会があれば是非。

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


2019_08


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved