So-net無料ブログ作成
蓮花山公園で

新年の深圳・蓮花山公園へ (2014.1.1)

今年も年始は深圳中心部の蓮花山公園。天気予報通り天気は良好、気温も温暖。いつもの冬のように能見度(●視程)は悪い。
どうやら最高気温は20度を超えたかも。そのわりに重装備な服装の人もいました。
それにしてもいつもにまして人の多さ。春節の方が帰省する人が多いのでまだ少ないような気がします。

 

山頂への道は満員です




山頂からの展望








いつでもどこでも一斉にスマホ


四十雀(しじゅうから)ものんびり


コメント(2) 
蓮花山公園 2013年1月1日

蓮花山公園 2013.1.1

2013年がやってきました。気分は2012年だったのですが気がついたら2013年になっていました。で、蓮花山公園へ。
中国の1月1日はふつうの休日といえど蓮花山公園は満員。たこ揚げの人たちでにぎわっていました。深圳は電柱がないのでどこでもたこ揚げ可能です。

山頂に登って眺めるとまたビルの建設工事があちこちで・・かなり過密な山頂展望となってきました。
久しぶりなので蓮花山公園を出て散歩してみました。
それにしてもいつになったら工事がなくなるんでしょうか。工事の塀が見えました・・ あっ、そうか、まだ福田地下駅の工事だった。中国最大の地下駅と言うことで時間もかかるようです。
市民中心駅から地下鉄で帰宅。

 


ばら寿司を作りました。ちょっと海苔が黒々して見た目が悪いですね。
昆布とかつお節で作ったせっかくのだし汁ですので溶き卵とわかめでお吸い物を作り、あと茶碗蒸しも作ったので卵ばかり使いました。ちょっとコレステロールが心配。さらに残っただし汁はたこ焼き用・・・


大晦日は家政婦さんの日で今日は掃除ができた部屋ですっきり。 家政婦さんもハードスケジュールで私の所へ来るといつもだいたい18時頃。

この前、家政婦さんが来た時にちょうどドライカレーを作っていました。家政婦さんが「いいにおい!」と言ってまず台所に入ってきて料理を確認。少し量も多かったのでちょっとだけ家政婦さんにお裾分け。すごく気に入ってくれました。 四川省出身なので辛いのがお好きです。
昨日彼女が来た時も料理中。彼女曰く、「一人生活だとふつう外食にならないの?」と満面の笑顔で。
私はたぶん料理が好きなのかも・・・



山頂もいっぱい



深南大道
市民中心から西側


東側です。右側で福田地下駅の工事中。


コメント(0) 
市民中心 - 蓮花山公園から

蓮花山公園6月(2012.6.9)

蓮花山公園は鄧小平像のある蓮花山を中心に1.66km2の公園です。山頂の鄧小平像の見ているのは真ん前に市民中心、そして会展中心。この3つが一直線上に並んでいます。そしてその向こうには香港。

バスを北大医院(北京大学深圳医院)で降りて蓮花山公園へ。深圳の今時はほんとに花が多いですね。いきなり黄胡蝶(おうごちょう)、大花百日紅(おおばなさるすべり)、鳳凰木(ほうおうぼく)の花が目に飛び込んできます。

普通に登っていくと10分あまりで山頂なので鳥のさえずる「回遊道」を巡りながら山頂へ。
途中、近くの木々の間を忙しく飛び回る鳥・・見るのが珍しいような気がしたのでじっくりと観察すると首輪画眉鳥(くびわがびちょう)。警戒心が強くて露出度が少ないと言われているという鳥、これをチャンスにとりまくろうと・・でもうまく木々に隠れながら動き回るのでちょっと四苦八苦。

そのすぐそばに画眉鳥(がびちょう)もいました。さすがにお子様のシーズンらしく幼鳥も。幼鳥は警戒心が薄いように感じます。この日も自分のことで忙しかったような・・もしかして首輪画眉鳥もお子様?それで見ることができたのかな。


そして山頂へ。山頂から見ると又ビルの数が増えているような・・少し天気がよくないですがパノラマ写真をいくらか撮影。1枚をヘッダー画像に追加。


ずっと左に96階建ての京基100と地王大厦、その左には梧桐山。


北大医院からの蓮花山公園入口


おっ ドリアンか、と思えば違いました・・・なんやろ


蓮花山公園回遊道のレモンユーカリの白い肌


回遊道


源平葛(げんぺいかずら)の花も咲いたようです


蓮花山も満開の大花百日紅





公園で

蜂さんも元気。向かいあうとひょうきんな顔・・

首輪画眉鳥(くびわがびちょう)

画眉鳥(がびちょう)の幼鳥のようです

こちらは白頭(しろがしら)の幼鳥かな

帰りのウォルマートで

帰って近くのウォルマートへ。
店前の広場でいつもやっているのが羊肉の串焼き。たいがい買います。1串2元(25円)。だいたい3串、買い食いします。



コメント(4) 
春節の蓮花山公園 記念撮影の人たち

《深圳》 春節の蓮花山公園

2012年春節
深圳の春節は前日とはうってかわって天気予報通りの寒波で最低温度が6~7度。おまけに朝から雨。
雨が上がってから春節の蓮花山公園へ出かけました。
中にベストをしこんで今季初、ジャンパーを着用。地下鉄蓮花西駅で降りて蓮花山公園まで歩きます。いくら寒いとはいえベスト着用では大げさだったかも。歩き回ると少し汗が・・
公園前は「テキ屋」がいっぱい。羊肉の串焼き。売っている人の顔は少数民族かな。

天気も能見度もよくないので山頂からの展望はよくありません。で、夜景にしようと思い、日暮れを待ってふたたび山頂へ。さすがに春節、思惑通り、市民中心に照明が入りました。

それにしても寒い。シャッターを押す手が凍りそう。さて帰ろ。

 


公園前は「テキ屋」でいっぱい。羊肉の串刺しを買いました。1本2元。




蓮花山からの夜景です。寒かった。


国慶節準備の蓮花山公園 ブーゲンビリア (2011.9.25)

国慶節準備の蓮花山公園 (2011.9.25)

国慶節準備の蓮花山公園 (2011.9.25)
まだ9月の終わりだというのに肌寒い日が続いています。それでも山歩きをすると汗ばみます。
国慶節間近の蓮花山公園に行ってみました。気温がしのぎやすくなったためか、あいにくの天気にもかかわらず人がいっぱい。国慶節の飾り付けの準備も進んでいました。

 



あいにくの天気の山頂。

樹木が茂りすぎて市民センターが見えにくくなってきました。



車番の女の子
手持ちぶさたです

ウコンサンゴがきれい。

蓮花山2011.1.1  蓮花山から市民中心を

空気が淀んでいるようでも梧桐山が見えていました。
今年も蓮花山へ




大きな鳥の鳴き声が聞こえて・・見るとクビワムクドリ。
1羽で10羽分の声・・・

蓮花山公園で
032

蓮花山公園で (2010.10.19)


蓮花山公園の新しい門


ユニバーシアードまであと297日の電光板
蓮花山公園へ行ってみました。
正門が新しく開放的になりました。と言うかあっさりしすぎてるような気も・・以前のごちゃごちゃしていたよりも間口が数倍に広くなりました。これもユニバーシアード効果なのでしょうか・・

園内は相変わらずたくさんの植物で埋め尽くされています。これが深圳市中心部に位置する1.66k㎡の広大な公園。

歩き回りました。まず飛び込んできたのが台湾連翹、デュランタ。大花さるすべりはいつまで咲くのでしょうね。森林を歩きながら105mの山頂へ。途中チャイニーズハットも咲いていました。
天気がよくないので山頂からの眺めはさっぱり。ほどほどにして下山して市民中心まで歩きます。

ユニバーシアードまであと297日の電光板がありました。
あとはJUSCOに寄ってタイムサービスの寿司と新しょうがを500gほどゲットして帰宅。



台湾連翹(たいわんれんぎょう、デュランタ)


ちょっとぶれていますが・・・
台湾連翹(デュランタ)の蜜を集めるている・・・

大きい蜂かな、と思ってぎょっとしたのですが初めて見る虫でした。
ハチドリというやつかな、と思って調べてみるとハチドリではなく星蜂雀(ほしほうじゃく)と言う蛾だそうです。

そしてなんと幼虫は屁糞葛(へくそかずら)の葉を食べるとか・・臭いのかな

大花百日紅(おおばなさるすべり)はまだまだ健在


登ります


日暮れ間近


チャイニーズハットが咲き始めました


大紅合歓(おおべにごうかん)が夕日に映えます


そして緋衣崑崙花(ひごろもこんろんか)


こちらは桃色崑崙花(ももいろこんろんか)といっぱいの花々




最後は夕暮れ 工事だらけの深南大道をゆく


深圳・蓮花山から深圳市街の夜景
久しぶりに蓮花山から夜景を撮影してみました。前回の夜景は2008年1月でしたので2年半ぶりの夜景です。またまたビルの数が増えています。

市政府と市民センター

市民センター横

山頂の鄧小平像

パノラマ写真です。クリックすると3000ピクセルの大画面になります


夜の方が涼しいのか、あちこちで音楽が聞こえて踊りをやっています。
大人数からこの写真のようにこぢんまりしたものまで・・
古い大門が取り壊されて新しい門を建築中のようです。

【深圳】 春節の蓮花山公園

春節の蓮花山公園で (2010.2.16)
renkasan100216-1_600.jpg(129609 byte)
春節の蓮花山公園

天気のよくない日の続く深圳、とりあえず初詣に蓮花山公園へ出かけました。道は相変わらずすいていてバスの速いこと。
蓮花山公園の人出は意外に多かった・・
マンションのデコレーション
renkasan100216-2_500.jpg(74313 byte)



蓮花山頂から市民センターを。天気がよくない上に視界もあまりない
renkasan100216-3_500.jpg(65284 byte)

でも人出は多い
renkasan100216-4_500.jpg(75353 byte)

いつもの似顔絵。春節特価20元と書かれていました。なるほど、いつもなら30元だったと思う・・
renkasan100216-5_500.jpg(66833 byte)

そしてあの花
renkasan100216-6_500.jpg(33568 byte)

福田区 公園パフォーマンス

蓮花山公園でパフォーマンス (2010.1.23)


蓮花山公園でパフォーマンス (2010.1.23)

最近恋歌山公園をよく散歩するようになりました。
整備がすんで広く感じるようになった公園ではこんなパフォーマンス。
バックにパーカッションとハーモニカ担当の伴奏者。うまかった。なかなかいい雰囲気でしばらく楽しみました。ちょっとコンサートに行きたくなりました。


春節(今年は2月14日)の準備中




深圳 週末の蓮花山公園

蓮花山公園
週末の蓮花山公園 (2010.1.16)

最近は簡単なお出かけに筆架山公園へ行くことが多いのですが、久しぶりに蓮花山公園へ行ってみました。
新年からどんよりした天気が続いていた反動か、ここ数日いい天気で今日も歩いていると暑くなるくらい。素肌に長袖のワイシャツで充分。
視界は今の季節なので期待はできませんが都会の中の広大な公園、整備が進んでいてなお広く感じられてすがすがしく歩けました。
公園といえばやっぱりたこ


子供はシャボン玉で大はしゃぎ






さすがに今の季節、カップル被写体は豊富です


公園を出るとサトウキビを手動ですりおろしてジュースを売っていました。1杯3元、2杯で5元。高い。


本を買い食事をしたら黄昏時


深圳の展望台 【1】 福田区 蓮花山と小平像

2008.07

蓮花山頂から
蓮花山(莲花山)と鄧小平(邓小平)像

日本では冬の空気が澄んでよい風景となりますが、深圳の冬は全く見通しのきかない日が多くて出不精になりがちです。
深圳は梅雨のあと、夏に空気が澄んで遠くまでよく見えるようになります。
深圳の夏は何となく風が強いようにも感じるのでこれが空気のよどみを追い払ってくれるのでしょうか。

まあ南国の暑ーい夏がお出かけによいというのも皮肉なものです。
そして今年もその暑ーい夏、透明な夏がやって来ました。これを機会に「展望台めぐり」をやってみようと思い立ちました。整備されている展望台もあり、自然 の展望台もあり、何でもありで挑戦します。
そして今回は第一回目、やっぱりここからでしょう。蓮花山。(何がやっぱりなのか・・・)


蓮花山
蓮花山は標高106mの低い山。目の前に広がる頂上からの景色は深圳のビル群でもちろんこの山より高いものばかり。でも都心にある山なのでビルが目の前で す。
私はこれまでに9回訪れています。
この日、頂上で写真を撮っていると「地王大厦はどれですか?」と中国人に聞かれました。ちょっと嬉しい。



蓮花山へのアクセスは

1. 地下鉄 4号線「少年宮」下車
2. バス「莲花山公园(蓮花山公園)」下車 →  莲花山公园 
 またはバス「公交大厦」下車 →  公交大厦 
 ほかに「北大医院」とか多くのバス停があります。
パノラマ展望 (クリックすると大きくなります。2000ピクセル)


市政府と市民センター


パノラマ展望写真の左(東)外には・・・
もちろん梧桐山が見えます テレビ塔のあるのが小梧桐山、後の高いのが大梧桐山


地王大厦




後は香港最高峰大帽山のはずですがビルにさえぎられています。


2006年7月と2008年7月の写真です。右の方(西側)のビルに大きな違いがあります。
(クリックすると大きくなります)


山頂さまざま








いつでもどこでもたこあげが見えます




そして小平像


小平像の真下から小平目線で(目の高さは違いますけど・・・)


2008年7月22日撮影
タグ / 蓮花山公園
前へ◄  ►次へ




Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "深圳・香港 夢時間" all rights reserved