So-net無料ブログ作成
雨模様の深圳湾公園

雨模様の深圳湾公園 (2014.7.1)

今日は7月1日、といえば香港返還記念日ですね。1997年からですから14周年になるのかな。
朝から雨模様。そういえば返還記念日は雨の日が多かったような気が。

久しぶりに深圳湾公園へ行きました。岸沿いの道が進入禁止になっていました。鳥を撮影するにはかなり不利ですがそのおかげか鳥がかなり岸の近くまで押し寄せていました。しかも楽しそうだし種類多いような気がします。。

 


雨模様でも香港がはっきり見える季節



いきなり目の前をカッコウ科の大蕃鵑(おおばんけん)がひらひら飛んで来ました。あまりにゆっくりなので墜落するのではと思うくらい。
であちこち追いかけて赤頭鷺(あかがしらさぎ)との2ショットが撮れました。


大蕃鵑が飛ぶ


こちらはバンと赤頭鷺との2ショット


とうとう雨が降り出しました


商売中断で雨宿り


バス停も


コメント(0) 
香港をバックに深圳湾大橋
(183)

深圳湾公園4月の鳥 - (2014.4.17)

深圳湾公園、4月ともなるとあれだけにぎやかだった冬鳥も多くが渡っていって数がぐんと減りました。
残った鳥たちも夏服に衣替え。


●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
反嘴丈高鷸(そりはしせいたかしぎ)はまだ留まっています。そして小鷺(こさぎ)と青脚鷸(あおあししぎ)


小鷺は換羽も出て夏服に


青脚鷸と右に夏服になった胸黒(むなぐろ)


赤足鷸(あかあししぎ)


小千鳥(こちどり)も夏服です


八哥鳥(はっかちょう)の髪型がいいですね。




コメント(0) 
深圳湾と黒面箆鷺(くろつらへらさぎ)

雨の切れ間に深圳湾公園へ (2014.4.2)

私のメールソフトをひらくとデフォルトで奈良新聞のウェブサイトを開くように設定しています。
今日の奈良新聞は当麻寺(たいまでら、612年に用明天皇の第三皇子麻呂古親王の創建)の満開の桜の写真がありました。日本はもう春爛漫でしょうか。そういえば私の故郷もお城祭り。

それに引き替え深圳はこのところ雨ばかり。今日も雨、雨の切れ間に深圳湾公園へ行ってみました。
深圳湾はすごい干潮、普段水に浸かっている部分に水がない・・鳥がえさを探してつついていました。
長く激しい雨のせいか、海に赤土が流れ出ているようで海面が赤く染まっていました。

 

すごい引き潮。海底の砂が出ています。








今日は八哥鳥(はっかちょう)が目立っていました




深圳湾公園への入口


いち早く広東油桐の花が満開、すでに雄花が落ちています。


帰りのバス停で。大雨になりました。


コメント(0) 
深圳湾公園の深圳湾

深圳湾公園 夕景 (2014.1.14)

深圳湾公園へは鳥を見に行くことが多いのでだいたい夕刻近い時に行きます。
この日は冬のわりに★能見度(●視程)が良好で香港が見えていました。鳥はどんなときがいいのかわかりませんがたくさん迎えてくれました。種類も多い気が・・・

 


香港をバックに。



深圳湾大橋と香港の山がバックです




深圳湾体育中心


小鷺(こさぎ)が飛ぶ


小鷺が飛ぶ


鴨も飛ぶ・・・


コメント(0) 

行楽日和の深圳湾公園 (2013.12.7)

深圳湾公園はマングローブの生育する深圳湾沿いに13kmつづく細長い公園で沿岸沿いには自転車道も整備されていて自転車で13kmを巡ることも可能とあって暑くもなく寒くもないこの時期、週末には大勢の人が自転車を持ちこんで、また貸し自転車でこの公園にやってきます。
 深圳湾公園 → 深圳湾公園13kmを歩く

今日は上着はそんなに必要なく長袖のカッターシャツだけでOK、歩いていると腕まくりをしたくなるほどです。能見度は悪いながらも青空。鳥の様子を見に来たのですが鳥の群れの代わりに人の群れがありました。


さて肝心の鳥ですが人の多さに圧倒されたのか(?)沖の方に鴨の群れがありました。ほとんどが嘴広鴨(はしひろがも)で尾長鴨(おなががも)が時に混ざります。
と帰り際の岸近くにやってきたのは反嘴丈高鷸(そりはしせいたかしぎ)。人の乱舞には負けますが銀椋鳥(ぎんむくどり)も数は少ないながらも乱舞がありました。

反嘴丈高鷸(そりはしせいたかしぎ)も渡ってきていました


小千鳥も


 

コメント(0) 
暑くてサイクリングの人もまばら 香港圓頭山がよく見えます

《深圳》暑い!! (2013.6.1)

ここ数日、日差しの強い日が続いています。もう完全に夏。

冬鳥の去った深圳湾にやってきました。あれだけいた鳥も今はわずかな留鳥だけ、きわめて静か、ちょっと寂しい。
でもさすがこの季節、能見度は抜群です。香港がはっきりくっきり。
おそらくラハイナヌーンあたりが深圳では一年で一番空気の透明度がよいように思います。
暑くなるのが難点ですが風景写真は今が旬!!

 

香港天水圍のマンション群、香港湿地公園のあたりです。 そして圓頭山から青山の風景。 前には深圳湾大橋


真ん中が香港最高峰・大帽山、左に林村郊野公園。右は天水圍のマンション群。


青山と深圳湾大橋


留鳥の小鷺です


赤頭鷺(あかがしらさぎ)も繁殖羽


準マングローブのミフクラギ


コメント(0) 
海浜生態公園で

紅樹林海浜生態公園へ (2013.5.11)

最近は深圳湾体育中心近くの深圳湾公園ばかりなので先日は久しぶりに紅樹林海浜生態公園へ行きました。
海浜生態公園も深圳湾公園の一部に組み込まれていますが深圳湾岸沿い13kmの深圳湾公園としてはその東の入り口に当たります。

休日の公園は超満員。陸部分だけに人が多いと思っていたら大勢の人が発泡スチロールの箱を持って海に入っていきます。何をしてるのかな・・不明。
それにしても入り口付近はマングローブがよく育ちました。海が全く見えないほどに大きく・・野鳥がたくさんマングローブの林の中に入っていきます。このあたりは柵があるので人は入って行けません。
何か目新しい鳥はいないかと思っていましたが残念でした。

深圳湾
深圳湾は外海ではなくて珠江という大河の入り江にありしかも湾というように入り江部分のポケットになっていますので天然の防波堤に恵まれているようなもので波は静かです。さらに河口ということで海水と淡水が混じり合う汽水域が存在するはずでマングローブが育ちやすいのでしょうね。そして野鳥の天国にもなります。


香港新界から深圳宝安区に向かう道は深圳湾大橋です。深圳湾北側は深圳の海岸線で南側は香港の海岸線。
珠江の河口は水が運んで来た砂泥の広大な三角州(珠江三角州、珠江デルタ)。

 








こんな人がびっくりするほどたくさんいらっしゃったのですが何をしてるのでしょう?


小鷺(こさぎ)が夏の冠羽をなびかせてたくさんたわむれていました。


繁殖羽になった赤頭鷺(あかがしらさぎ)も・・


陸では四季鳥(しきちょう)の幼鳥が。幼鳥は警戒心が薄くてとってもかわいい。


そして初見の花・・何でしょう?


コメント(0) 
元気そうな鳥たちです - 深圳湾公園で

深圳湾公園 春から夏へ (2013.4.13)

やっと少し太陽が。
深圳湾公園に出かけました。でも少しするとまた雲が。
でも鳥たちは元気。冬鳥もだいぶ帰って行ったようですが残っている冬鳥が繁殖羽になっていたり新しく旅鳥がやってきたりとけっこうにぎやか。その上元気がいい。あっちこっち忙しく飛び回ってはじゃれ合っているように見えてとても楽しそう。楽しさが十分に伝わってきます。

雨の続いた気分をぱっと転換させてくれるようでした。盛んに飛び回るので連射モードで撮りまくって気がついたら450枚ほど撮影していました。もっとも使えるのはそのうちほんの少しですが・・・
鳥たちに元気をもらいました。

 









咲き始めた海芒果・ミフクラギ


飛び出てきた八哥鳥


バス停から深圳湾公園に向かうプロムナード


コメント(0) 
深圳湾公園 - 香港最高峰大帽山がバックです

春節2013 2日目 深圳湾公園へ(2013.2.11)

昨日は鳳凰山をフルコースしたので今日は休息日としていたのですがあまりにいい天気、あまりにいい能見度に誘われてマンションを飛び出しました。
行き先は深圳湾公園。

深圳湾公園に着くと鳥たちも同じ気持ちなのか大空を乱舞していました。その中心は百合鴎(ゆりかもめ)でした。抜群の能見度で香港の山々をバックに人の手の届かない海上を悠々と飛び回ります。

野鳥撮影をねらうカメラマンも心なしか多め。気分のすっきりする深圳湾公園でした。

 

奥に香港最高峰大帽山、左が林村郊野公園


このバックは深圳ですね。


今日の主役だった百合鴎が飛ぶ・・・



帰り。公園の入り口でいつも売っているやつ。見た目そのままの味でちょっと好き。時々買います。今日も買いました。5元。
ところで今日は家族で商売でしょうかね。男の子が最高の笑顔を見せてくれていました。でも・・私はこの笑顔に気がついていませんでした。ごめん。


コメント(0) 

ブログのテンプレートをマイナーチェンジ

どうも久々の更新です。

ブログのテンプレートのマイナーチェンジ
ブログにしばらくお休みを取って集中してブログのお面の機能追加と簡単なマイナーチェンジを試みました。
ブログは私にとって日記であり写真の見出しでもあるわけですが、過去ログを調べる時、なかなかうまく見つけられないので試行錯誤でブログの機能設計をやってみました。
で、だいたいの日付から目的のものを簡単に調べられるよう、ほぼ過去7年分の記事の月別表示を表にして選びやすくして、さらにカレンダーを横長にして月別表示の横に持ってきたわけです。こうするとだいたいの日付から探し出すことができるかなと。まあ、ものは試しでしばらくテストしてみます。

追加していく家にいろいろごちゃごちゃしてきてお顔がブスになってきたのでいろいろ整理しながら見やすいようにといじくってこの姿となりました。ヘッドにあった山の目次と帰省日記の目次は左のカテゴリーのサブメニューとして表示するように変更しました。記事数の表示色が黄色になっている項目にサブメニューをつけました。
ただし、月別表示はJAVAスクリプトがONになっている時のみ有効です。カレンダーはOFFでも大丈夫。(ブラウザの初期設定はJAVA ONです。)

JAVAスクリプト
今回のポイントはJAVAスクリプトでした。ふつうにHTMLでブログページを作ると書いた文字だけが表示されるのですがJAVAスクリプトを使うと計算をさせて表示させたり、時間を読み出したりとか機能が非常に豊富になって画面が生きてきます・・と思っているのですが。

時間で変わるヘッダーはこのJAVAスクリプトで作っています。でもこれは他人のアイデアを拝借したものですので今回はこれを機会にJAVAスクリプトをかじってみようとちょっと学習をいたしまして今回のマイナーチェンジをおこないました。で、1日12時間以上を学習に当てたのでお面としてはマイナーチェンジなのですが、私の脳としてはけっこうなチェンジとなります。
JAVAスクリプトの初級をかじっただけですが、これをきっかけにいろいろソフトを作ってみたいなとも・・・

ブラウザについて
お面の設計に関しては基本的にFirefoxで確認しています。あれこれ試行錯誤のあと、とりあえずできあがってから各ブラウザで確認・・
やっぱりでした。Google ChromeやSafari、Operaなどでは全く問題なく同じ表示になったのですが・・・
IEで問題が多発・・・しかもIE7とIE8では問題ないのにIE9で問題が出たり、その逆だったりとか非常に時間を消費し、神経もすり減らしました。
ふつうならば、教科書通りの仕様にできていないIEブラウザは無視するのですがシェアが多いのでそうも行きません。何とかまにあわせの処理を行いました。でもまだ分かっていない部分もあると思いますのでIEで何か不都合があったら連絡jいただけるとありがたいです。

世界的にはトップの座から落ちたIEブラウザですが日本ではまだなお半分以上のシェアを持つIE、代替わりを期待できそうにありません。特に中国はマイクロソフト天国・・・

私はOS・XPにFirefoxを使って久しいのですが、どうも最近のFirefixはXPとの相性がどんどん悪くなっているようでいろいろ問題があって見かけの速度も遅い。Safariもなんか私には使いにくいのですが、同じSafariのエンジンを搭載しているCHhromeは動作もきびきびしていて気持ちがいいのでちょっと考えるところです。

 


深圳湾公園
マイナーチェンジを終えて深圳湾公園へ散歩に行きました。

深圳湾体育中心


深圳湾の野鳥たち


磯鷸(いそしぎ)です


コメント(4) 
海浜生態公園(深圳湾公園)

海浜生態公園(深圳湾公園)の11月 (2012.11.15)

深圳は半袖か長袖か悩む季節です。長袖の人が多いのですが歩いていると汗をかくのです。携帯に飛び込んできた天気予報のショートメールは明日は雨が降るかもと。気温は20-23℃、湿度65-95%。明日は長袖になりそうですね。

曇り空の中、紅樹林海浜生態公園(深圳湾公園の一部)へ出かけました。最近は深圳湾公園といえば南山の深圳湾体育中心に行くことが多く、ここにはかなりご無沙汰。
曇り空で気温がそんなに高くないこの季節、深圳湾は冬の日本海を見ているような少し寂しい印象になります。野鳥は少ないながらも冬の姿に変わってきていました。

 



マングローブとかすむ香港。 香港はだんだん見えにくくなってきました。


大鷺(だいさぎ)と小鷺(こさぎ) 嘴広鴨(はしひろがも)もいます。


おなじみ、磯鷸(いそしぎ)


すっかり非繁殖羽(冬羽)になった赤頭鷺(あかがしらさぎ)と深圳で初見の嘴広鴨


嘴広鴨の群れ


大鷺が飛ぶ



花は少ないながらも頷き姫芙蓉(うなずきひめふよう)


香港オーキッドツリー


コメント(0) 

ラハイナヌーン 2012-7


深圳、2012年のラハイナヌーンは7月7日で終わり。残念ながら7日、8日は曇り空が多くはっきり確認はできませんでしたが・・
そして7月10日、香港南部でラハイナヌーンが起こったあと華南、香港2012年のラハイナヌーン終了です。
もっとも日々の変化はそう多くないので3、4日は似たようなものなので12時22分ではまだラハイナヌーンの雰囲気は味わえます。

ラハイナヌーン深圳 2012.7.7




深圳湾公園へ

その前日(7月6日)に深圳湾体育中心近くの深圳湾公園へ行った時の写真です。平日なので人も少なく野鳥ものびのびでした。


香港大帽山、雞公嶺をバックに




いろいろ整備が進んでいて人と鳥の境界も整備中のような印象を受けました。
でもこれなんでしょう? なぜか海に浮かぶスプリンクラー・・・


おなじみ香港・青山、圓頭山をバックに深圳湾大橋


深圳湾体育中心を背景に・・



小鷺が飛ぶ

大鷺と小鷺かな?

八哥鳥が飛ぶ。

羽の白い模様が零戦の日の丸みたいに・・・

赤頭鷺(あかがしらさぎ)の♀だろうと思うのですが確認がとれません。

いまごろ非繁殖羽ということもないでしょうから・・

八哥鳥(はっかちょう)(右)と首輪椋鳥(くびわむくどり)のにらみ合い?

まず八哥鳥がやってきてえさを探しているような感じだったのですがそこへ首輪椋鳥もやってきてにらみ合いが始まりました・・

両方とも幼鳥のようでした。

可愛いですね。

コメント(0) 
タグ / 深圳湾公園
前へ◄  ►次へ




Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "深圳・香港 夢時間" all rights reserved