So-net無料ブログ作成
検索選択
平峦山公园の植物
平峦山公园は本当にたくさんの種類の植物が植えられていました。

公園のもんのそばに咲いていた花・・

公園を入ったすぐに匂番茉莉 (においばんまつり)の花

花に鼻を近づけるとジャスミンのすばらしい香り

徳利木綿(とっくりきわた)の花が咲き始めました

徳利木綿の木は幹に大きなとげがたくさんついているのですぐ分かります

カンナ(檀特・だんどく)の花も咲いています

さてこれは・・・



大花有明葛(おおばなありあけかずら)



ゲッキツ

小葉のランタナ

匂番茉莉(においばんまつり)の小さな花かと思えば台湾連翹でした



小葉のセンナ

夕刻、夜も近く、葉が閉じていました。


公園を出て

別の入り口から公園を出るとすぐに屁糞葛(へくそかずら)がありました。
知ってしまうとすぐに目につくものです。

名前のいわれから臭いのかと花に鼻を近づけると・・・
臭くありません。日本とは種類が違うのか・・


平峦山公园
おわり
平巒山公園/平峦山公园 山頂から

飛行場に近いので低空を行く飛行機の軌跡がすこし、そして海と
《深圳の山と公園》 平峦山公園 (2)
この公園は工業区の近くなので近くの工場で働いているような若者がほとんどでした。
私が初めて中国の工場に訪れた頃(1993年)は工場の周りの環境などひどいものでした。豊かな時代になったものだと実感しました。


アクセス
バス《宝田工業区》下車 →  宝田工业区 
写真枚数が多いので花の写真は明日
つづく

平巒山公園 - 2010.10.4
平巒山公園の入り口です


中にはほんとにたくさんの種類の植物が植えられていました まずは黄花の黄胡蝶


ここから歩きます


小葉のセンナの石段を


鉄崗水庫(貯水湖)がきれいでした


海が見えているのですが前海湾ではないようです。水平線に見えたのはおそらく珠江デルタ地区を結ぶ橋の工事


そしてハネセンナを


まっすぐ行けば山頂に出られるのですが昨日山頂には登ったのでちょっと寄り道


またまた南洋桜(提琴桜)


鉄崗水庫を


今の季節にも紅花常磐満作が咲くのですね


どこに出るのか分かりませんが、今日はここから下ることにしました


鉄崗水庫と広深高速道路




下りてきましたがさてこれからどちらに・・


まあ公園内、何とかなるでしょう


2010.10.3の夜に
山頂から


登山道から ハネセンナと
飛行場に近いので低空を行く飛行機の軌跡が見えます


平巒山公園/平峦山公园から鉄崗水庫

《深圳の山と公園》 平峦山公園

今日の深圳、午後2時の気温は24.8度、湿度52%、能見度は10km、冬のように悪い能見度。
昨日も涼しい風が吹いていました。
今までタオルケットだけで寝ていたのですが昨晩は薄い掛け布団をしました。このまま短パンの季節も終わるのかな。それともいつものように再び・・

《深圳の山と公園》 平峦山公園

知人から宝安に海が見渡せる公園があると聞いて早速出かけました。今ちょっと気にしている前海地区の展望が見られるかも知れないと期待して・・

平峦山公園へ
宝安から前進二路(前进二路)を歩き続けて新しいマンション群・桃源居に近いところでした。
一日目(10月3日)は夕方に出かけて公園を探しながら歩き回りました。
公園入口から舗装道ばかりを歩き約20分で山頂に到着。山頂の展望台から夜景を。山頂と言っても標高200mもないような気がします。

二日目(10月4日)は位置が分かったのでバスを乗り継いで公園の前で下車。
この日は山頂へは行かず、石段の登山道を中心にいくつかの分岐も含めて2時間ほど徘徊しました。
入り口を見た感じ、街の小さな公園かと思ったのですがほっとするような湖の景色に出会ったり、どこへ行ったらいいのか分からないほどの多くの分岐があったりしてけっこう大きな公園でした。
最後にたどり着いたのは入ったところとは違う別の入り口で付近には何もない。さてどこに通じているのだろう・・・公園の管理人さんがいたのでバス停がどのあたりにあるか教えてもらいました。そして下町雰囲気の団地の中を歩いたり、臭い川のそばを歩いたり、歩くこと数十分で見知らぬバス停に到着。バスを乗り継いで我が家へ。

平峦山公園
調べてみるとこの公園は2009年9月末にオープンしてちょうど1年の新しい公園でした。地図で見ると山の名前は長龍坑となっていました。
深圳市は2007年末、10億元を投じて5年以内に森林公園10カ所を建設して深圳の48%を森林にする計画が発表されました。当初はそんなに建設されている雰囲気はなかったのですが、最近は森林化が進んでいるのがよく実感できるようになってきました。でもこの公園はその計画には入っていないはずです。

残念ながら前海湾を眺めるスポットはないようでした。
写真へつづきます

 

タグ / 平巒山公園
前へ◄  ►次へ




Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "深圳・香港 夢時間" all rights reserved