So-net無料ブログ作成

《奈良帰省日記2014》 (10) 中山に戻りました (2014.12.3)

peachで


香港


香港


深圳から中山行きのバス

今日中山に戻ってきました。

日本は今日から寒波のようで朝から気温が低かったのですが・・・
朝4時起きで、5時43分のJR、そして関空8時25分発の飛行機。
最終地点が中山なので船だとかなり楽そうですが12時前の香港着で船の出発が15義50分。時間が全く合いません・・と言うか船の便数が少ないのですけどね。

で香港空港でイミグレを終えてE34のバスに乗り元朗へ、さらに元朗からB1のバスで福田口岸、ここでまたイミグレ。さらに地下鉄で竹子林へ。ここでやっと中山行きの高速バスに。
高速バスを降りたらまたまたバスに乗り換えてやっとわが家に到着。そしてイミグレと地下鉄の乗る前、高速バスに乗る前と計4回の荷物チェック。煩わしいことこの上ありません。

これだったらおとなしく香港空港で4時間ほど待って船に乗った方が良かった?
船だとイミグレは中国側だけの1回だけですし荷物は自動的に飛行機から船に積み替えてくれるようなのでそれなりにお金は高くつきますが非常に楽な感じが・・
次回はよく考えてみることにしましょう。



飛行機が香港空港についてスマホの飛行機モードを解除したとたんにいくらかのショートメールが入りました。
さらに 中国に入ったところで今月分のデータ通信の登録をしてデータ通信をONにするとこんどは微信が入ってきました。ま、空港の無料WiFiで「帰ります」を微信に投稿したからなんですけどね。
それにしてもSMSやら微信が元気よく入ってきます。生活しているという実感ですね。

SMSには天気予報もありました(深圳のですが)。それによると明日の朝方にかけて気温が10度ぐらいにまで下がるようで明日の昼も気温は10-12度となっています。やれやれ中国に来ても寒波ですかね。
ただ、今 雨が降っているので気温が下がるのかどうか微妙ではないのでしょうか・・・

日本では寒波になって気温が下がると急に空気の透明度が上がって裏山がくっきり見えていたのですが深圳、中山に戻ってくるといつもの冬の悪い能見度で日本との差がくっきり。

中山に戻って携帯ウォシュレットを使いました。まあ非常によろしい!

 

コメント(2) 

《奈良帰省日記2014》 (9) 宇治へ (2014.11.29)

網友とともに宇治へ行きました。

 














小朋友








コメント(2) 

《奈良帰省日記2014》 (8) 日本最古の道・山辺の道(やまのべのみち)と三輪山登山 (2014.11.28)

三輪山はこれで3度目の挑戦になります。一度目は2010年、山辺の道をゆっくり散策しながら三輪山に来ると・・
登るには時間制限があって2時までに登録しないと登れないとのことですが着いたのはわずか10分遅れで許可が取れず。
二度目は2011年。三輪山には一年に6日、登れない日があってこの日は運悪く登れない日、ほんとにがっくりしました。で2013年は行かず、この2014年が三度目の正直・・やっと登れました。

ただこの三輪山、実は山自体が大神神社(「おおみわじんじゃ」と読みます)の御神体です。ですので登山ではなく登拝というようで登るにはまず住所、氏名、電話番号を登録をして入山初穂料300円を納めて鈴の付いたたすき(三輪山参拝証)を受け取り首にかけて登るとのこと。
そしていろいろ注意事項をレクチャーされました。撮影禁止だとのことでカメラをカメラバッグに。まあご神体のことは地元ですので中学生の頃から知っておりましたがいろいろ聞くと身が引き締まります。
仏教でいうなら三輪山を登拝するということは仏様の体を伝って肩に登りお顔を身近に見て参拝するということのようで登るときに失礼があってはならないということのようです。したがってトイレもありません。

登山口で御祓いをして出発です。撮影禁止なので写真はありませんがさすがによく整備されていてゴミ一つありませんでした。山頂には祠があって参拝。
三輪山は標高467m、標高差はどれくらいかわかりませんが往復で1時間半でした。

 

大神神社(おおみわじんじゃ)







大神神社を出ると高台があって奈良盆地が見渡せます。背後の高い山は左から金剛山、葛城山、さらに画面の左を抜けて二上山に続きます。
そして手前の低い山々ですが藤原京の中にあった大和三山です。左から香具山(かぐやま 152m)、畝傍山(うねびやま 199m)、耳成山(みみなしやま 140m)


程なく狭井神社に到着。ここに登拝口があります。


登拝口です




三輪山




山辺の道は続きます。


コメント(0) 

《奈良帰省日記2014》 (7) 携帯用ウォシュレット (2014.11.27)

最近の日本ではどこにいてもトイレにはたいがいウォシュレットがついていますが、たぶん日本以外ではそういうことは無理でしょう。

深圳に住んでいた頃は2つのトイレそれぞれにウォシュレットをつけていたのですが中山に引っ越してからは借家住まい、ウォシュレットがついているはずもなくあと1年近く我慢しなければなりません。
で、トイレットペーパーの消費量が格段に増えました。泥遊びした手をハンカチで拭いただけのような感じで気持ちもよろしくない。で、トイレットペーパーに水を含ませたりとかするのですが・・

そのため今回の帰省では必ず買ってこようと思っていたのがこれです。携帯用ウォシュレット。ただ日本ではどこにでもトイレにはウォシュレットが装備されているせいか、店屋に行っても店頭に置いてあることがなくたいがい取り寄せです。仕方がないので通信販売で。通信販売だと免税手続きができないのでちょっと難儀ですが・・・

買ったのはTOTOのものですが、さらに廉価なものや電池のいらないもの、ペットボトルの先に取り付けて使う格安のものまであるのですがあいにく店頭では見たことがありません。
でも、ま、これでちょっとすっきりしそうですね。



三日月ならぬ六日月


 

コメント(2) 

奈良帰省日記2014 (6) 雨・雨

昨日も今日も雨模様。
スマホにはYahooの地図アプリが入っているのですがひっきりなしに「雨雲が近づいています」の速報が届きます。ちょっとうっとうしい・・

この雨がすんだら寒くなるのかな・・
気温は思っていたよりも低くならず持ってきた防寒服も眠ってます。



白鶺鴒(はくせきれい)を見かけました。深圳のとは違いこちらの白鶺鴒は目に線の入ったものです。こちらの鳥は深圳のとは少し雰囲気が違います。向こうからこちらに向かってくるしかなり近づいても逃げません。深圳のは10mぐらいに近づいたら逃げるのに・・
何が違うのでしょうかね。


 

雨の前に撮影したものです
軽鴨(かるがも)が・・


軽鴨が飛び立つ


小鴨(こがも)も・・




見えない足下にたくさんの鴨が休憩していたようです。私の歩く草音が近づいたとたんに一斉に飛び立ちました


そして白鶺鴒(はくせきれい)


四十雀(しじゅうから)




コメント(0) 

《奈良帰省日記2014》 (5) 大和民俗公園 (2014.11.24)

いつもの散歩コース、大和民俗公園です。
家から歩いて30分ほどで到着、公園を歩き回って帰ると適度な運動に。

 



















コメント(2) 

《奈良帰省日記2014》 (4) 新しいノートパソコンを購入

去年、タブレットパソコンを買ってブログを書くのに使えるかどうか試してみたのですがソフト(アプリ)の点で少し難があり今まで通りとなりました。
でこれまで使っていたノートパソコン、非常にのんびりでしたので最後のWindowsのつもりでノートパソコンを新調しました。


ブログ原稿を作成中・・
現在写真データが300Gを超えているので写真のデータは外付けUSBメモリーを利用することにしましたので内蔵ストレージはそんなにいらなくなったのですが今回買ったのは1TB。スペックを検討していたら思いがけず大容量のものになってしまいました。
おまけに帰ってみてみるとすごく大きい。中国に持って帰るときがしんどそう。
買ったのは HP Pavilion 15-n200、INTEL i7というメモリー8G、LCD15.6型のモデル。大阪上新電機です。

さてお値段。価格COMの値段に比べてどうなんでしょうか・・と言うと店員さん、スマホですぐ調べてくれました。遜色なし。で購入決定。
まず免税処置をしてもらって8%割引、支払いはもちろん銀聯カードですね。円安を利用させてもらいます。
店員さんの対応が少し」のんびり・・店員さんが言うには銀聯カードは中国人のお客さんで慣れているのですが日本人で免税、銀聯カードというのは初めてなので・・・と。
さらに5%引きがありました。これは中国人が銀聯を使って買い物したときのことを対象にしていて日本人にはないらしいのですが今回は特別ということで・・
店員さん「次からはありませんのでご注意ください」
了解です。かなりお安く買えたような気分。

帰ってからは思い切りセットアップ。WIN8は初めて、今まで使っていたXPとは使い始めがかなり違います。どんどん時間が過ぎていきます。したがってこの日のブログ投稿はお休み。
そして今日の夜、とりあえずブログの原稿が書けるぐらいにセットアップができました。細かいセットアップは中山に帰ってからですね。


大阪新世界
久しぶりの新世界。いつ来てもここはレトロな感じがいいですね。どんどん観光客が増えているような気がします。しかも外人さんが多い。日本人かと思ってすれ違うと中国語や韓国語、全然知らない言葉が聞こえてきます。これも楽しいですね。

 


さて新世界です










コメント(3) 

《奈良帰省日記2014》 (3) 夕景

昨日、日本の店で中国の銀聯カードを使用できたと書いたのですが・・・

10月の日本で銀聯カードでの決済総額が前年同月の2.3倍となったようです。まあ円安が後押ししているのでしょうが。

銀聯カードを使用できる店も日本に30万店もあるのですね。ちょっとびっくり。


今日は市役所へ行って国民健康保険や介護保険などの手続きと墓参り。
帰りに家まで散歩。いつものように夕暮れの雄大な葛城山。

 


葛城山の夕暮れ


どこかで草を焼いている?


いつもの池にオオバンが・・




夕暮れに飛び回る鳩


コメント(2) 

《奈良帰省日記2014》 (2) イオンモールの店で招商銀行の銀聯カード (2012.11.19)

昨日はATMで中国のデビットカード、銀聯カード(キャッシュカードに銀聯の機能がついています。)を使って日本円を引き出せることを確認したのですが今日は買い物で銀聯カードを使ってみました。

家の近くのイオンシッピングモールに入っている電気店、上新電機(Joshin)で買い物をしました。Joshinは関東ではなじみがないでしょうが近畿ではどこにでもある電気店・・

買った金額は6112円、これを中国銀聯カードで・・
「UnionPayカードは使えますか?」
「どんなカードですか? あ、銀聯の。使えます。」
と言うことで支払いを。ユニオンペイと言うよりも銀聯の方がわかるようです。

イオンには無料WiFiサービスがあるのでスマホで確認すると321.17元、手数料は引かれていません。金額もレートから計算するとほぼぴったり。と言うことは中国で買っても香港で買っても日本で買っても同じ条件と言うことかな。

 

城跡の池に行ってみました。去年と同じように緋鳥鴨(ひどりがも)がいてほっとしました。人が池に近づくと一斉にこちらにやってきます。えさをやる人が多いのでしょうね。
川鵜(かわう)のコロニーも健在。
桜の紅葉がきれいな城跡の池です




緋鳥鴨(ひどりがも)です  ★赤颈鸭・赤頸鴨


川鵜(かわう)のコロニーも健在でほっとしました


コメント(0) 

《奈良帰省日記2014》 (1) 香港空港から関空へ (2014.11.18)

香港で一泊

ホテル付近
これはちょっとうかつでした。
始めは中山港から船で香港空港まで行こうと思っていたのですが中山港からの船の時間が少し遅くて飛行機にぎりぎり間に合わないような感じなので急遽バスで深圳、香港へ出るルートに変更したのですがこうするともう全く間に合わないのであきらめてどこかに一泊することに・・・

私は香港永久性居民なのですが日本人の場合、3年連続して香港を離れるとこの資格をなくしてしまいます。まあしょっちゅう香港に行っていますので大丈夫かもしれないのですがいつも日帰り、一泊しないとだめという考え方もあるわけで念のため3年に一度は香港に宿泊しています。そして次の期限が数ヶ月後に控えているのでこれにあわせて今回は香港に宿泊することにしました。

でホテル代の高い尖沙咀あたりはさけて湿地公園に近いホテルに宿泊しました。
今回は中国の銀連カード(UnionPay)でホテルの決済をしました。これはデビットカードですが以前、香港のホテルはたいがいクレジットカードはOKなのにデビットカードを使えませんでした。事情が変わったのか、中国人客が増えたためなのか・・
このホテルの隣は香港空港へ行くE34のバスの始点になっています。長者オクトパスなのでこのバスも2ドル・・

香港国際空港から
今回も前回同様peach便です。LCC用なのかどうか少し貧弱なターミナル2のPでのチェックイン。2回目ですのでまあすんなりとハプニングもなく順調に出発。
機内では前回から興味を持っていたお好み焼きを買って食べました。

データ通信用SIMカードの販売
座席のpeachの案内の中にデータ通信用のプリペイドのLTE・SIMカード販売の案内がありました。SIMカードは標準、マイクロ、さらに小さいnanoカードが用意されていて最大150Mのスピード。速いですね。

日本であちこち歩き回る時、地図アプリを使うのにかなり便利そうなので非常に興味が出ました。ただ中国で私が使っているのと比べてかなりお高い。まあスピードもかなり速そうですし質が違うのでしょうね。
その場では買いませんでしたが前向きに検討いたします。



日本に帰ってコンビニ 7-11のATMを使ってみました
JRを降りて駅前にあったセブンイレブンのATMで中国招商銀行の銀連カードでお金を引き出してみました。
カードを入れると言語の選択メニュー。中国語、韓国語や意味不明な・・日本語はありません。で中国語を選択すると・・・
中国語の音声で説明が・・・およよ・・・店員もいるしお客さんも・・ちらっとこちらを見る人も・・ちょっと照れくさい。気づかぬふりをして続けます。ふつうにすんなりと日本円が出てきました。

帰ってインターネットで確認してみると噂通り、手数料として取引金額の0.5%が徴収されているだけでした。9万円を引き出したのですがほぼレートどおりの額です。
写真はスマホの招商銀行アプリで確認したものです。


 

香港空港へ向かうバス(E34)から











そして香港国際空港のpeach


コメント(4) 

帰省します


2014年11月18日から帰省します。今回も往復peachを使います。
今回は香港に一泊してから日本へ。


談山神社 2013.11.18

コメント(4) 
タグ / 奈良帰省日記2014
前へ◄  ►次へ




Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "深圳・香港 夢時間" all rights reserved