So-net無料ブログ作成
全2729件 ( 新しい記事順 )
前の5件 次の5件

《奈良帰省日記2017③》 (9) 日本三大山城・高取城へ 帰りは飛鳥ルート① (2017.10.1.)

前回高取城跡、高取山(584m)に登ったのは2009年の冬、8年ぶりの高取山です。高取城はその山頂にある城跡。
日本の三大山城といわれているのは備中松山城、美濃岩村城そしてこの高取城です。一番標高が高いのは岩村城で721m、現存する最も高いお城が松山城で480m、そして比高、ふもとの高さとの差の一番大きなのが高取城です。岩村城は標高は高いのですが比高は150m、松山城は340m、高取城は390m。したがって登城するのに一番しんどいお城です。たぶん。

高取城の位置は飛鳥の南隣で登山道は飛鳥に抜けるコースもあります。
まずは近鉄で壷阪山駅へ。橿原神宮駅で乗り換え。阿部野橋から飛鳥、吉野へ行く線は近畿の私鉄では珍しく狭軌、そのため私の家からは直通電車はありません。

壷阪山駅からは歩きます。山頂(高取城跡)まで約2時間です。まずは城下の土佐街道を歩いてあとは一本道で城跡へ。


壷阪山駅


全部かかしです。
駅前から町屋のかかし巡りと大々的にうたっていました。
「???」と思っているとかかしというより等身大のかかし風の人形ですね。土佐街道沿いの民家や街路におびただしい数のかかしが展示されていました。


以前テレビで見たことがあります。人口がどんどん減っていくので寂しくないようにと代わりにおびただしい等身大の人形を作っていた寒村のことをやっていてちょっとした車での観光スポットになっていました。

それを連想させました。
帰りは飛鳥経由で近鉄飛鳥駅に出ましたが飛鳥でも案山子道と書かれて田んぼのあぜ道づたいにかかしが並んでいました。

観光運動なんでしょうかね。



高取城へのルートは
→ 高取町観光ガイド 

この日もよく歩きました。



高取城コンピュータグラフィック
高取城は明治まで建物が残っていて明治に取り壊されて今は石垣しかありません
今は石垣だけですが明治まで建築が残っていたので資料はたくさんあるようでCGを作ることができるようです。
→ 高取城CG (奈良産業大学)



明治20年頃の高取城の写真


つづく

 


土佐街道


さてここから登りになります


史跡高取城跡の碑。どんどん登ります


飛鳥に近いので猿石が・・・ 飛鳥に続く分岐点です。この道を行くと飛鳥。下山はこのルートを行きました。


もうすぐ本丸です




そこに本丸・・・


2017-10-04  |  コメント(0)  | 
タグ: 奈良帰省日記2017-3 | 

《奈良帰省日記2017③》 (8) 柳生街道を歩く② - 円成寺へ (2017.9.26)

柳生街道に入って歩き始めてから3時間ほどで円成寺に到着しました。あちこち寄り道しながら撮影して・・・
円成寺という名前は知っていたのですが見るのは初めてです。とてもきれい。季節に寄るのかもしれませんがすごくきれいに整備されていて意外な気分で感激。

円成寺を拝観すると15時過ぎ。柳生までは行けないかもしれませんがとりあえず歩いてみることにしました。奈良駅に向かうバスは円成寺のバス停(忍辱山)で15時台はなく16時7分、そのあとは17時21分でこれが最終。

円成寺から30分ぐらい歩くと柳生の手前の大柳生に着きました。バス停の路線図を見ながら考えて今日はここで打ち止めとしました。柳生へは日を改めましょう。
バスでJR奈良駅まで引き返しました。

それにしてもけっこう歩きました。この日一日で2万8000歩
最高標高は石切峠(峠の茶屋)の450m程度。


あれこれ
円成寺バス停(忍辱山-にんにくせん)の次のバス停が大柳生口、山の中のルートで歩いて30分かかったのですが、この間1軒だけ別荘みたいに突然民家が出現。コスモスの花が咲き乱れるきれいな民家。
バスの路線図を見ると「(荒木宅前)」というバス停名で自由乗降指定地となっていました。あの民家は荒木さん宅でしょうかね。どうやら手を挙げればバスが止まってくれるようです。
このあたりは人家が少なく自由乗降指定地というのが非常に多いですね。

 


忍辱山 円成寺(圓成寺)
756年聖武上皇・孝謙天皇の勅願で、鑑真和上の弟子、唐僧虚滝和尚の開山(和州忍辱山円成寺縁起)とのこと。




本道 (阿弥陀堂)




すでに紅葉しているもみじもありました。全部紅葉すればさぞかし美しいだろうと・・・








大柳生の里が見えてきました




柳生街道 おわり

2017-09-30  |  コメント(2)  | 
タグ: 奈良帰省日記2017-3 | 

《奈良帰省日記2017③》 (7) 柳生街道を歩く① (2017.9.26)

いい天気に誘われ先日確認した柳生街道を歩きました。
まず大仏殿前バス停で降りて春日大社一の鳥居、春日大社を経て上の禰宜道(かみのねぎみち)経由で柳生街道に出ます。あと、朝日観音、首切り地蔵、峠の茶屋と続きます。峠の茶屋を過ぎると円成寺をめざします。
円成寺で時間次第で柳生を目指すかどうか決める予定。帰りはバスのつもりなので数少ないバスの時刻も確認しないと。

春日大社から「上の禰宜道」を行きます。

上の禰宜道から柳生街道に入ると11時近い。
円成寺まで8.1km、柳生まで15.8km。
柳生までは時間的に難しいかも・・

石切峠 峠の茶屋。
昔は二階でもたくさんの人が休憩していったのでしょうね。

円成寺は達成するとして歩き始めます。峠の茶屋までは風情ある石畳の道が続きます。
平日(火曜日)と言うこともあってか人はいませんね。途中からぽつりぽつりと見かけるようになりました。
峠の茶屋で高身長の外人さんを見かけました。このあたりに来るとは珍しいですね。このあと前後しながら円成寺まで同じ道のりをたどりました。円成寺で言葉を交わしました。日本語がすこしできます。ドイツ人でした。日本に住んでいるのかと思ったら観光のようでした。ここまで一人で来るとは・・ほんとに珍しい。

 


柳生街道
峠の茶屋まで石畳が続きます。昔はここを歩いて柳生まで行ったのでしょうね。だらだらと上がり勾配になっていて少しずつ登ります。峠の茶屋は標高450m程度あるようですね。登り切ったところにある茶屋で休憩をするのでしょう。目に浮かぶようです。


夕日観音




朝日観音


柳生十兵衛の弟子の荒木又右衛門が試し切りをしたという伝説の首切り地蔵。首の部分が切れてます。


峠の茶屋を抜けると舗装道路となります。 これは大和茶の栽培






八坂神社というのがありました。本殿は重要文化財となっています。ただ重要文化財の立て札には八阪神社と書いてあって
阪の字が違います。どちらが正しい? 立派な神社でした。


露草(つゆくさ)の花があちこちで咲いていました。小さな青がとてもすてきです。


2017-09-29  |  コメント(0)  | 
タグ: 奈良帰省日記2017-3 | 

《奈良帰省日記2017③》 (6) 奈良散歩 奈良町~春日大社 (2017.9.23)

以前、柳生街道に近い芳山という山に登ったことがありますが、こんどは柳生街道を柳生まで歩いてみようかな、と言うことでルートの確認で奈良に行きました。
奈良テレビの情報もあり、まずは江戸時代以降の町並みが残る奈良町へ。そしてここから柳生街道へはいるコースを確認して下調べは終わり。
ここからは雰囲気のある道を通って春日大社に行けるので散策しながら春日大社へ。さらに東大寺を経由してJR奈良駅から帰宅。

先日、観光客月別の人数の情報がありました。以外な感じを受けたのですが9月は少なくなっていました。確かに奈良公演は普段より少ない印象がありました。奈良を歩くなら9月がいいかな・・

 


奈良三条通
JR奈良駅から春日大社一の鳥居に繋がる道です。以前は道が狭かったのですが拡幅工事が行われて以前の2倍になりました。でも一方通行にしてほとんどが歩道になっています。歩くのにはほんとによくなりました。楽しい。
正面に見える山は春日山。植樹、伐採など人の手が加えられていない原始林。


奈良町です




上の禰宜道(ねぎみち)
柳生街道から春日大社に抜ける道。かつて高畑の社家町から春日の神官が春日大社に通った道


春日大社


外国語の絵馬もすごく多いです










大仏殿前の通り。季節的に少ないとはいえ多い




郡山駅で。奈良行きの電車を待っていると線路に磯鵯(いそひよどり)の雌が舞い降りてきました


2017-09-27  |  コメント(2)  | 
タグ: 奈良帰省日記2017-3 | 

《奈良帰省日記2017③》 (5) 台風一過 (2017.9.)

台風18号が通り過ぎました。

テレビニュースなんかでさんざん脅された格好でしたが、すぐ近くを通り過ぎたにもかかわらず台風が来たのか来なかったのかわからないような・・・
私の所では時折雨が降り風が吹いた程度でただ天気が悪かっただけみたいな感じですみました。それでもテレビでは悪い画像を探しながら放映していたような感じ。よく考えたらテレビでは台風が来たら特に被害を受けた所を強調して放送することになるので視聴者には台風の通った全域がこんなものだと思ってしまうのでしょうね。

台風が通り過ぎた今日、やっと外へ飛び出しました。ま、いつのも大和民俗公園。1万歩ちょっとの散歩です。
公園は森歩きの散策コースがあるのですが台風のためチェックを終えるまで里山への入山を禁止します、とのこと。舗装整備された道は大丈夫みたい。そんなにたいしたことはなかったと思うのですが念のためなんでしょうかね。


家を出るといきなりセグロセキレイが


そして池にはアオサギが飛び立ちます


休日とあって公園は大勢の家族連れ


ヤマガラがこっちを見てます




コゲラがじっとしたまま何かを・・・


フヨウの花が咲いてます




帰り道にはコスモス


2017-09-18  |  コメント(0)  | 
タグ: 奈良帰省日記2017-3 | 





Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "深圳・香港 夢時間" all rights reserved