So-net無料ブログ作成
検索選択
カテゴリ <思うままに> ( 6件  古い記事順 )

2007-02-02     カテゴリ  《 思うままに 》

トミーズ事件について

漫才コンビ「トミーズ」海南島事件

漫才コンビ「トミーズ」謝罪 中国での尻出しは法律違反―海南省三亜市

ぱーたいさんのブログに掲載され初めて知りました。ちょっと激怒。(言い方がおかしい・・)
ABCのトミーズのホームページにメールを送りました。

内容は
私は奈良生まれ。インターネットのおかげで中国深圳にいながら近畿の言葉を思う存分楽しんでおります。
貴番組も私の愛聴番組の一つ、毎週楽しませていただき感謝しております。
初めてお便りさせていただきます。

こちらの新聞にも大きく取り上げられています、1月27日海南島三亜での事件、複数のニュースでほぼ同じであることから真実だと思いますが、どうなのでしょうか?

香港、中国などでも日本製品の良さは群を抜いており、そして会社もそれなりの信用を持って迎えられております。これらは先陣の日本人が筆舌に尽くしがたい苦労をされて築き上げられてきたものと感謝しながらその恩恵を受け、これらの信用を落とすまいと日夜、一生懸命がんばっております。

信用というものはなかなかすぐには得られないものですが、そういう人々の努力苦労というものを一瞬にして無にしてしまうことは可能です。その大きな事件は珠海の買春事件、そしてそのあとの政府の対応がそれでした。あのとき私は香港に住んでいましたが、しばらくは香港人と顔を合わさないようにしなければなりませんでした。

そして今回の問題です。私には寺側が激怒するのは当然だと思えましたし、それは簡単に予想できたたぐいのものだと思います。
番組でもああいう癖のあることを言っていらっしゃいましたのでただのノリでやられたことだと思いますが、そんなことをして受けているのは身内だけではないのですか?
私なんかでもいいおっさんのものを見たら気持ちも悪いし、多くの人も同じ印象ではないのでしょうか。

どうか中国にも一生懸命働いて信用を作るために努力している日本人がいるということを察していただいて今回の事態、よくお考え下さり、責任を持って逃げずに誠実に事後対応していただけることを切に願っております。

おそらくこのような手紙は無視されることはわかっておりますが書かずにはいられない気持ちをお察し下さい。 では失礼いたします。

2007-02-02  |  コメント(0)  | 
タグ:
これはこのニュースを聞いたあと少し調査して感情にまかせて書いておいたものです。私は法律には全くの素人で法解釈の問題はわかりません。ブログにアップするかどうか迷いましたが、自分の気持ちの記録としてもアップすることにしました。

向井亜紀さん代理出産の最高裁判決に思う

タレントの向井亜紀さん(42)と元プロレスラーの高田延彦さん(44)夫妻が米国の女性に代理出産を依頼して生まれた双子の男児(3)について、最高裁第二小法廷(古田佑紀裁判長)は23日、夫妻との親子関係を認めない決定を出した。第二小法廷は「自分の卵子を提供した場合でも、今の民法では母子関係の成立は認められない」との一般判断を初めて示した。向井さん側にはこれ以上不服を申し立てる手段はなく、出生届の不受理が確定した。
http://www.asahi.com/national/update/0323/TKY200703230261.html?ref=rss

 向井亜紀さんの代理出産のことは以前日本に帰省した時、テレビのドキュメンタリーでやっていて知りました。彼女はガン治療のため子宮全摘手術を受けていて自分では子供を生むことができません。それで夫婦の精子卵子を用いて代理出産をしたものです。
 そのときは「ああそう言う方法もあるのか」と思っていただけだったのですが、裁判沙汰になっていることを知るにつけ少し関心を持っていました。私の気持ちとしては当然親子関係になると思っていたからです。まさか裁判沙汰になろうとは・・・
まさか最高裁でも認められなかったとは・・・

 ドキュメンタリーで当初からの映像もありましたのでマスメディアも初めから関わっていたわけで、代理出産を決断するまでのいきさつもいろいろあると思うのですが、根底には自分たちの子供が欲しい、と言うもののはずだと思います。

 調べてみると向井亜紀以前にもたくさんの人が韓国やアメリカで代理出産をやっているとのこと。
2002年の記事です。
http://allabout.co.jp/children/sterility/closeup/CU20020812A/index.htm

 すべての法というものは概念として人の幸せのためにあるものと思っています。
 もし、向井さん夫婦が責められるべきことをしたというのであれば、夫婦だけが責められるべきです。子供から親を取り上げて子供にその責めを負わせるようなことはすべきではないと感じています。現在アメリカ国籍とのことですがなんか悲しい。もしアメリカで受け入れられなかったのならこの子供は・・・自らは何も責められることはないはずなのに・・


 法というものは所詮人間が作るもの、どこかに欠陥はあります。
はっきり白黒がわかる内容ならば問題はありませんが今回は様子が違います。
 代理出産に肯定的な前提に立って法を調べれば都合の良い法律も出てくるでしょうし、反対に代理出産に否定的な立場に立てばそんな法律も探し出せると思います。(法律のことはわからないのでいい加減なことかも知れませんが・・)
 人間には論理性と感情性の二面性があると思いますが、この場合どちらの法律を選択するか、最終的には感情性が決めるのでしょう。


 このことがニュースになって流れると言うことは多数の人の関心事だと思われたので多くの関連ブログを読んでみました。
 それによると「かわいそうとは思うが最高裁の結論は妥当である」というのが半数ぐらいあったと思います。
 それに比べて判決がおかしいとする人は残念ながら少なく感じました。
とすると裁判結果は日本人の多数の民意(民感情か・・)を反映しているのかも知れません。

 アメリカでは向井さんと子供の親子関係が裁判所で承認されましたが、アメリカでも歴史的に見ると当初は混乱から様々な判断があって判断が安定するまで時間がかかったとのこと。
 今回の代理出産が一時的な驚きのために新しい判断を下すのに慎重になっているだけ、と思いたいのです。

 子供には何の問題もありません。せめて二人の子供が大きくなるまでに法律も含めて社会整備されることを祈ります。


 今、相撲の世界では外人力士が横綱になるのに違和感がありませんが、昔を振り返りますと、ハワイの力士が活躍するようになった頃、ハワイの力士はなかなか横綱にしてもらえませんでした。横綱は日本人で・・と言う気持ちからです。
アメリカでも初の黒人大リーガーはかなりいじめられたと聞いています。

 中国では一人っ子政策がとられています。でも私の周りには数人、複数の子供を持つ人がいます。3人の子供を持つ人に聞くと1人1万何千元かの罰金を払ったと。
 でも子供には何のおとがめもありません。この話は私をほっとさせました。子供が戸籍を奪われるのではないかと思ったからです。
 ただ、罰金を払えない場合は出生届を出さずにいるところもあるのでは..と思ったりして中国の多様さを感じます。

 私は子供たちが大きくなって自分のやりたいことを思いっきり出来るような社会環境整備をするのが大人の役目だと思っています。自分たちの贅沢のために子供たちに負の遺産を残すというものであってはならないのです。

 気が重かった判決日でした。三権分立の名のもとに判決が出されたと思います。
 将来、こういう問題が「できちゃった結婚の是非を問う」みたいなのと同じレベルでの議論になることを期待したいものです。

2007-03-28  |  コメント(2)  | 
タグ:

ブラウザのシェア (2012.11)

ブラウザシェア競争

現在の私のPC環境
私が現在使っているブラウザはFirefox16ですが最近ちょっと不具合が出るようになってきました。調べてみるとWindows7のノートでは問題なさそうなのですがデスクトップはまだXP。もしかしてそろそろXPはメンテ対象外になりつつあるのでしょうか。ちょっと寂しい・・
で、今サブとして使っているGoogle Chromeの環境を少し整えて出番を多くしようかと画策しています。ChromeはSafariと同じWebkitというレンダリングエンジン(ブラウザ動作の基本部分)を使っていますが、Safariはちょっと私とは相性が悪いようで見た目の感覚でなかなか使いこなせません。それに文字欠けのほかいくつかの細かい問題があって以前にギブアップしていますがChromeは第一印象としてそんなに悪くありませんでした。
ただし私にとって使い易さはFirefoxがとてもいい。原因のひとつはプラグイン。でプラグイン環境もFirefoxをめざしてみようかと奮闘中です。

ノートPCのOSはWindous7でメインのブラウザはFirefox。安物のノートですが始めはIE8を時々動作させていたのですがIE8を動作させるとPC全体の動きがいらいらするぐらい遅くなるので試しにIE8をアンインストールするとかなり早くなりました。以来IE8はノートPCからは削除したままです。ノートのメモリーの問題かと思いますが・・・
デスクトップPCには問題が少ないのでIE8も一応インストールはしています。IE9は事情があってインストールできませんので状況がよく分かりません・・


世界のブラウザシェア
ところで久しぶりに各ブラウザのシェアを調べてみました。おっ!世界のブラウザシェアトップはなんとChromeでした。IEは今年(2012年)の5月にすでにトップの座から滑り落ち、以後少しずつ差が開いています。Firefox状況も大きく変化していてIEとともにじり貧状態。

2013年3月


日本のブラウザシェア
アジアではさらに差が大きくChromeがIEをリードしています。そんなアジアの中にあって日本、中国の事情は大きく異なっています・・

日本でのIEは強いですね。月によって上下しながらもトータル的には1年前の状態をキープ、FirefoxとChromeが下の方で小さな戦いを繰り広げているような・・
それにしても同じエンジンを使いながらChromeとSafari、何がこれだけの差になっているのでしょうか・・

私のブログへのアクセス状況もこれに類似していますので新病制はありそうです。
so-netブログへの最近1週間のレンダリングエンジン別のアクセス状況は
InternetExplorer 58.8% (MSIE/9.0  MSIE/7.0  MSIE/8.0  MSIE/6.0  Lunascape  Sleipnir)
WebKit 22.7% (Chrome  Safari  Mobile Safari  Iron)
Gecko 12.9% (Firefox)
Opera 0.2% (Opera)




2013年3月


中国のブラウザシェア
で中国のシェアは・・
極端なIE偏重の世界です。何が原因かは邪推の域なので書きませんが・・
以前銀行のネットバンキングではIEしか使えませんでしたし、ほかのホームページなんかもIEで見ないとまともに見られないところが非常に多い。どうしてこういう状況になるのでしょうか。謎です。
今年6月から8月にかけて急成長して消えた”360 safe browser”、知らなかったので少し検索してみましたが複雑な事情がありそうで・・このグラフと何か因果関係は?



2013年3月

 

2012-11-13  |  コメント(0)  | 
タグ:

記事のアクセスタイプと花暦ベスト

何気なくブログの管理ページを見ていたら思わぬ花にアクセスが多かったので少し調べてみるとアクセス順に
  1. ユーフォルビア・コティニフォリア ●ケツヨウボク ★紫锦木・紫錦木
  2. ●谷渡りの木(タニワタリノキ)  ★水团花
  3. ●南蛮煙管(ナンバンギセル) ★野菰
  4. なごりのチャイニーズ・ハット ★冬紅
  5. ●夾竹桃(キョウチクトウ) ★夹竹桃
  6. ●台湾連翹(たいわんれんぎょう・デュランタ ★假连翘
  7. ●黄花凌霄花(キバナノウゼン)? ★黄花风铃木 ..
  8. ●プルメリア(印度素馨インドそけい) ★鶏蛋花
  9. ●レモンユーカリの花 ★柠檬桉・檸檬桉
  10. ●赤葉千日紅(アカバセンニチコウ) ★红龙草・紅龍草
  11. ●火焔葛(カエンカズラ) ★炮杖花とマンゴー
  12. ●ウォーキング・アイリス ★巴西鸢尾(馬蝶花)
  13. ●大花百日紅(オオバナサルスベリ)の実 ★大叶紫薇・大葉紫薇
  14. ●紫万年青(むらさきおもと) ★紫背万年青
  15. ジンジャー・リリー  ●花縮砂(ハナシュクシャ) ★姜花
  16. ●桐擬き、ジャカランダ ★藍花楹
  17. ●木栴那(もくせんな) ★黄槐
  18. ●源平葛(ゲンペイカズラ) ★龙吐珠
  19. ●枝垂れブラシの木(シダレブラシノキ) ★串钱..
  20. ●栴檀(センダン) ★楝树・楝樹
  21. ジャスミンの香り ●匂蕃茉莉 (ニオイバンマツリ) ★鸳鸯茉莉
  22. ●蒲桃(フトモモ) ★蒲桃
  23. 香港の山に咲く花 ●天人花(てんにんか) ★桃金娘
  24. 綿になった●木棉の花 + ●黄斑月桃(キフゲットウ ★艳山姜
  25. ●木蓮(紫木蓮;シモクレン)★紫玉兰、●白木蓮..
  26. ●花丁字(はなちょうじ) ★爆竹花 - 香港湿..
  27. ●トベラの花
  28. ●蓬莱紫(ホウライムラサキ) ★杜虹花
  29. ●ハメリア・パテンス ★希茉莉

というような結果でした。

アクセスの傾向
アクセスというのは傾向が大きく3つあってUPしたらすぐにアクセスがあってそれ限りであとはアクセスのない新聞タイプ、それとすぐにはアクセスがないものの毎日平均的にアクセスのあるもの、言わばロングセラーの書籍タイプ、それと何か話題があった時にぐんとアクセスが増えてあとはそれきりのスクープタイプ。
新聞タイプは日常の面白いネタ、日記みたいなもの、スクープタイプは深圳のユニバーシアードがありました。
ロングセラータイプは地下鉄案内とか、口岸案内みたいな調査が必要で書くのに時間がかかるものですね。時間をかけるだけのことはあると思いますね。
深圳から香港国際空港への移動方法の記事はほかを大きく引き離してアクセストップになっています。
so-netの管理ページでは記事ごとにアクセス数が表示されているのでいろいろ感じるのです。

花暦カテゴリ
花暦カテゴリーは書籍タイプで187ある記事のどの記事も平均的にアクセスがあるのですが中でもユーフォルビア・コティニフォリア(ケツヨウボク)の多いのはちょっと意外感があります。まあ、ポインセチアとかブーゲンビリアとかハイビスカスとかいう一般的なものはほかにも多くのサイトがあるわけで、この未熟サイトに来ることもないのですけど。
あと谷渡りの木はどうしてアクセスが多いのかな、と首をかしげています。ま、自分が知らないだけで知りたいと思っている人が多いのでしょうか。
園博園の睡蓮 (2012.12.1)






2012-12-04  |  コメント(0)  | 
タグ: 睡蓮 | スイレン | スイレン科 | スイレン属 | 

89歳で水泳を始めてクロールで25mを泳ぐ・・ - 探偵ナイトスクープ

深圳の今年はまだまだ異常な天気が続きます。今日も雨。おかげで外へ出ると涼しい・・・明日の天気予報も雨模様で気温も23度~29度の予想で30度を超えません!!
さて今日は深圳香港関係の話題ではありません。懐かしい大阪のTVプログラムのお話・・・

探偵ナイトスクープ
1988年3月5日に関西ローカルで放送が開始され25年続く長寿番組です。上岡龍太郎が初代局長で2000年に引退したあと2001年に西田敏行が受け継いでいます。日本にいた頃は上岡龍太郎局長で私もよく見ていました。
深夜番組にもかかわらず視聴率が何回も30%を越えた関西では有名な番組です。その6月7日(2013年)の放送から。

深圳の動画サイトで最新の放送を見ていたら、「89歳から水泳を始めたおばあちゃんがクロールで25mを泳ぐのを目標にしているので達成を手伝ってください」と言う依頼が。うわーお。
これまでは20mあたりで挫折していると・・で、結果はあっさりと達成。さらに背泳でも25mを、と挑戦。結果は・・・

→ 90歳で水泳挑戦
→ 探偵ナイトスクープ

三浦裕一郎の80歳でエベレストもびっくりでしたが、あれは雲の上のすごいおじいちゃんですがこちらは身近なすごいおばあちゃん。

 

2013-06-11  |  コメント(0)  | 
タグ:

2016-04-12     カテゴリ  《 思うままに 》

広島と長崎 - G7

広島と長崎 (2016.4.12)

昨日のG7で各国の代表が広島の原爆資料館やら原爆ドームを見学したと言うことを見ながらずっと目頭が熱くなっていました。
どんどん形骸化していっているように見えていた原爆記念日の式典でしたがこうしてG7各国外相達が初めて平和公園を訪れて献花をするのを見てなぜか目頭が熱くなりました。


あの原爆投下から70年たった今、遺族達の気持ちは様々でしょうが、私としてはニュースに少しふれていた投下責任とか謝罪とかは別問題としてたくさんの人が現実を客観的に把握して今後につなげることが大切なように思われます。

私の旅行記によると40年近く前、1978年、28歳のゴールデンウィークに1週間、長崎を一人旅して長崎市には5日間滞在しています。旅行計画はなく行き当たりばったりの一人旅でこのときに原爆資料館も訪れて悲惨さに唖然としたものでこのときに自らも被爆しながら平和活動に専心していた永井博士のことを知り、彼の墓を探して墓参りをしたことがあります。
それに前後して(どちらが先か、忘れました)広島の原爆平和公園も一人旅で訪れましたがここの資料館もすごく充実していて普通の気持ちでは観覧することはできませんでした。目頭が熱くなったままでした。

これらの訪問で人を冷静ではいられなくさせる戦争のことを考えさせられました。
広島も長崎もこれらの時が初めてではなく、高校の修学旅行で長崎の平和公園に、同じく高校の時にたしか父と一緒に広島を訪れていますがこれらの時は記憶が乏しく、一人旅で行った時にかなりの衝撃を持ちました。


G7のニュースでは会議で平和公園見学の影響がはっきり出ていましたがそういうことでしょうね。なんかとても感動してしまいました。アメリカの世論調査の正当性とか責任とかの議論に関係なくまずは見て感じるだけで十分ではないでしょうか・・・

 

2016-04-12  |  コメント(0)  | 
タグ:





Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "深圳・香港 夢時間" all rights reserved