So-net無料ブログ作成

ネットがつながらない (2015.4.28)

五一節、メーデーの連休前。急にネットがつながらなくなりました。まあ、深圳の時もたまに一瞬つながらない時があったので少し後でつながるだろうと楽観視。で外出、外出から帰ってもまだつながらない。ちょっとこれはおかしいと翌日、4月30日、次の日がメーデーなので今日中に解決しておこうとショートメールで中山に来たとき中国電信からネットを設定しに来てくれた「兄ちゃん」に連絡。彼は自信がないのか、「僕の先生を紹介するので・・」と別の彼を紹介してくれました。
すぐにやってきてくれた先生が見てくれました。中国電信のネットは電話線からとるのですが、この電話線に信号が来ていない様子。マンションの電話線の「元栓」を調べてくると言って出て行きました。でも・・鍵を持っている人が休みだとのことで配線板をあけられないので明日また来ます、と言って帰って行きました。でも明日は五一節だけど・・・

次の日、結局彼は来ませんでした。催促しようかなとは思ったのですが五一節の一日目はちょっと気の毒な気がして・・・
で二日、メールで「来不来?」と送るとすぐ「来」と言う返信があってすぐやってきました。あまりの早さにびっくり。
原因がわかりました。部屋のおおもとの所には信号が来ていました。でも各部屋のローゼット(電話のコンセント)には来ていません。今まで信号があった訳なので突然断線したと言うことになるのですが・・なんか納得できない感じ。まあでも賃貸部屋の内装工事というのはこんなものかもね。びっくりするほど安い内装費で仕上げますから。まああと少しの辛抱ですね。

うまい具合に当初いろいろ試していた時に買っていた長さ10mほどの電話線と増設ローゼットがあったのでこれを使っておおもとの線に直接つないでもらいました。修理完了です。
おかげでネット中断4日。まあスマホのデータ通信で当面をしのぎましたがネット中毒の私には辛い4日でした。

そして思わぬ所にまたハプニングが・・・

 

2015-05-03  |  コメント(6)  | 
タグ:
中山街路のたまご花・プルメリア
(307)

白花印度素馨 (しろばなインドそけい) 鸡蛋花鶏蛋花 - 石岐河沿岸 (2015.4.29)

今季初めて短パンで外出。
マンションにあるプルメリアは葉をつけただけで少しつぼみが付いてきただけですが花の咲いている木がありました。
中国名の★鶏蛋花の鶏蛋はたまごのことです。花の中心部が黄色で周りが白。名前の通りたまごみたいです。幹はふにゃふにゃでゴムみたい。

和名の●印度素馨のインドとは西インド諸島

プルメリア
白花印度素馨 (しろばなインドそけい)
鸡蛋花鶏蛋花 (jī dàn huā)
学 名Plumeria rubra
科属名キョウチクトウ科インドソケイ属
開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)
まだ蕾も多いですが




うそ、まさか・・ぎっくり腰? (2015.5.2)

ネットがつながらなくて騒いで人を呼んだ5月2日、彼が来てくれた時、パンツのままだったので短パンをはこうとした時に下半身の節々が痛んでいるような・・・寝違えたのかな、と思っていたのですが。
兄ちゃんが修理を終えて帰っていったあと散歩でもしたら気分が変わるかなと内装材料城、富逸装飾広場へ出かけました。帰ってきたら1万歩ちょっと歩いていました。
で少しPCに向かったあと椅子から立ち上がろうとすると腰が痛くて立ち上がれない・・・なに・・・うそ・・もしかしてぎっくり腰?短パンの時になった?信じがたい・・普通は重いものを急に持ち上げる時になるのでは?
でネットで調べてみると必ずしもいきなり激痛が起こるとは限らないようで最初は違和感程度で次第に痛みが強くなるタイプもあるとのことでこれに当てはまるのかもと・・

それからはもうダメですね。痛くて動けない・・寝るのにベッドに着くまでの苦しいこと。寝ても寝返りもうてません。これはネットに書いてあったぎっくり腰の症状と全く同じ。たぶんぎっくり腰に間違いないでしょう。
そう思った時かなりショックでした。毎日起床時と夜に合計1時間近いストレッチに簡単な筋トレをしているのにどうして・・自分ではぎっくり腰は関係ないものと信じ切っていましたからほんとにショックでした。

まあでもそうはいってもビザの関係で6日にマカオへ行くか、7日に深圳へ行かなければなりません。まずは治療計画を。
ネットで見るととりあえず腰に負担をかけないため2、3日は横になって安静だと。完全に治るまでには2週間から1ヶ月かかると。病院へはとても行ける状態ではありませんからとにかく安静に寝ていようと決めました。

一晩寝ると寝返りがある程度打てるようになり丸3日たった今日は痛みはかなり消えました。ちょっとこつがわかってきたためもあります。常に姿勢をちゃんと保っていれば大丈夫ですね。
以前は猫背気味だったのですがストレッチを始めてからは知らぬまに改善されていましたのでこの姿勢を楽にとることができます。あとトイレなんかに行っても下半身をいたわるので上半身がけっこうアクロバット的になるのですがこれもストレッチのおかげで問題なし・・知らぬまに身体が柔らかくなっています。
ぎっくり腰用のコルセットがあるらしいのですがおそらく姿勢を保つようなものではないかと・・

まあそれにしても食料在庫が比較的豊富だったのですくわれましたね。マカオ、香港へ行った時にレトルトカレーとかインスタントラーメンとか買っていたのを思い出してこれも利用しました。これは無くなりましたが冷蔵庫にはまだあと数日分程度の在庫はあります。
ぎっくり腰は再発性があるようです。さっきネットで検索してみるとぎっくり腰予防のストレッチもかなり書いてありましたのであとでじっくり調べてこのストレッチも追加しないと。

さて明日はマカオに行けるかな・・

 

2015-05-05  |  コメント(8)  | 
タグ:

マカオへ買い物? (2015.5.6)

ぎっくり腰、一般的な名前でそんなに恐怖感はないはずなのですが初めて自分がなってみるとやっぱり辛かったですね。ネットで注意事項など大まかなことはわかるので一人でも大丈夫なのですが食事やトイレはまあ辛いですね。

ともあれ2日の発病以来、あせりましたが腰の痛みもあと少しになりビザの期限に間に合って6日、マカオに出ることができました。
朝はのんびり休養して昼過ぎにバスに乗って珠海へ。珠海もマカオのイミグレもよく空いていました。

まあマカオに入っても安静の立場なのでとりあえずスーパーによって買い物だけして引き返します。
非常食のレトルトカレーが切れたのでこれを買い足し、あとおやつなど少々。しめて86パタカ。

一応用心してステッキ代わりに山登りの時に使うT字型のトレッキングポールも持っていきましたが使うことなく過ごせました。

イミグレ前のマカオのスーパー 「来来」。今日はとても穏やかですがいつもはたくさんの中国人(たぶん)が
列を作っています。この店は大もうけしていますね。たぶん。


マカオ・イミグレ前


マカオでのスマホデータ通信
ところで先日移動通信の営業所で設定してもらったスマホ、データ通信がマカオでも使えるかどうか試してみました。
OKでした。地図アプリも使えて路線バス案内を使えるようになりました。これであとのマカオ訪問が便利になるでしょう。でも料金はどうなのかな。今月は20元で300MB(全国150MB+広東省内150MB)のセットメニューを使用しています。これが有効なのか、別料金が発生するのか・・・
別料金が必要な時は次の日に料金徴収のショートメールが入るのですが今のところメールが来ていないので300MBのうちなのかも知れません。まあそのうちはっきりするでしょう。

 

2015-05-07  |  コメント(2)  | 
タグ:

《中山マンション購入内装日記》(16)
システムキッチン、フローリング、浄水器 (2015.4.29)

少し前になりますがフローリングとシステムキッチン、浄水器などを見に行きました。

フローリング
フローリングは知り合いの親戚の人が店員にいるというのでとりあえず義理をはたします。

フローリングはムク(★実木)のものに決めています。厚さ18mmの無垢板が標準ですがなぜか15mmと言うのがあっておかしいなと思ったらツキ板合板でした。合板の表面に薄く剥いだ木を貼り付けたものです。安いですがこれはいや。

それにしても全部めちゃ高い。いろいろ話しをしていると一般には88掛けにするというけど、それでも高いと思っていると68でいいと。始めからそう言いなさい。

五一節の特価で4種類のものに限りお金を預けてもらうと買う時に2倍の金額のものを買っていただけます、と。早い話が半額だと言うことです。それでも利益がとれているはずですからどういう値段設定になっているのでしょうかね。値段に関してはもう何軒か回って確認する必要がありそうですね。なんせ、内装材料の中ではフローリングがいちばん値がはるはずですので。60m2使うとして工事費込みで500元/m2とすると3万元。


深圳内装時
ムク18mmのフローリングでは設置の時にコンクリートの上に防水を施すか防水シートを敷いてまずは9mm板という厚さ9mmの板をすのこ状に敷き詰めて固定、その上にフローリングを打ち付けます。9mm板は深圳での内装の時は合板だったのですがそれ以外に樟(クスノキ)の無垢板もあると言うことで気をそそられました。
クスノキは衣服の防虫剤として使うショウノウ(樟脳)の原料です。
設置費を聞くと合板を使うと65元(m2あたり)、樟だと85元だと。この値段も調査の必要ありですね。


システムキッチン
システムキッチンは内装設計屋が自分らでやりたいと言っているのですがこれは専門に任せた方がいいような気がしています。深圳の時は内装設計屋ができないから外部のシステムキッチン屋にしてもらってくれと言うことでした。
で、システムキッチン屋を行脚しています。


今回はvifa(★威法)と言うシステムキッチン屋さんへ。
デンマークのキッチン屋さんのようです。ドイツ・シーメンスと組み合わせてヨーロッパ風の印象になるのでしょうか。
なかなか細かいところにまでいろいろ気を使っていていい感じ。キッチンフードとかガスコンロなどはシーメンス社製を使用。たぶん別会社のものを指定しても大丈夫。
IHのコンロとガスコンロが一体になったものもありました。シーメンスは私のけっこう好きな会社です。

値段を聞くととてもいいお値段。やっぱりかな。これとこれをはずせばもっと安くなりますよ、とか言われて考えてみると何となくノミネートできる金額かな。
印象はかなり良かったので最終的にはもしかして・・

 

2015-05-08  |  コメント(0)  | 
タグ: フローリング | システムキッチン | 

《中山マンション購入内装日記》(17)
浄水器とエコキュート給湯器 (2015.4.29)

富逸装飾広場でフローリングとシステムキッチンを見たあと浄水器を見学に。

浄水器
深圳内装の時にもたくさん浄水器があって宣伝していたので当時も考えたのですが結局ウォーターサーバーを設置して5ガロン(約19リットル)入りの水(当時15~20元)を随時購入する方法をとりました。ただある店で偽ブランド水を買わされてからはミネラルウォーター購入をやめ水道水を沸騰させて使っています。
偽物とわかったのは味が違ったからです。ブランドを決める時に各種ブランドのペットボトルを買ってきて味で決定したのでその味が違うとね・・おかしいなと思ってネットで真偽を確認するための番号を、と見ると・・番号そのものがありませんでした。

今回は浄水器の現状視察です。
まず目についたのはアメリカのECOWATER社のもの。ネットで調べてみると日本でも売っているようで情報を集められます。

これが設置状態です。左のタンクと右の3本のフィルターがセットです。
いいお値段です。もらった資料では一番安いのが4500元ちょっと、あと7000元とか8300元とか。 フィルターの交換で1年1000元あまり必要とのこと。まあ一月100元ですね。今5ガロン入りの水はいくらしているかわかりませんが金銭的にはウォーターサーバー利用の方法が安いかな。

値段にもよりますがアルカリイオン水にする整水器は欲しいですね。
何十年も前にアルカリイオン水にしてコーヒーメーカーでコーヒーにして飲んだことがありますが普通の水と全く味が違いました。コーヒーがほんとにコーヒーでしたので。

ここのボスだという人に誘われてボス室へ。
入ると正面に孫文の大きな肖像画。お、そう言う人なのか。「孫文の故居へ行きましたか?」と聞かれて「行きました。孫文は数年日本にもいたようですね。」
いろいろお話を。中山は対日感情が悪くないというか、親日的な雰囲気さえ感じていたのですがやっぱりこういう関係のせいなんでしょうかね。



ヒートポンプ給湯器
浄水器を見たあと、空気能熱水器は興味あるかと言われて「ある」と答えると近くにあるからと連れてこられました。

これはヒートポンプ給湯器(エコキュート)です。中国語が★空気能熱水器(空气能热水器)。
電気給湯器ですがヒーターで水を暖めるのではなく空気中の熱を集める装置、とでも言うのでしょうか、空調と同じ原理で水を暖めます。特徴はヒーターで暖めるのに比べて電気代が3分の1。
日本ではさらに安い夜間電力を利用して湯をためおくエコキュートとして使われているようです。

どんなものか興味があって検討していたのですが実際説明を聞きながら見ていると、ガス給湯器とは使い方が違ってタンク内の温度設定はできるのですが使う時の温度は指定できず、大きなタンクの場所をとるだけであまりメリットがなさそうですね。

 

2015-05-09  |  コメント(0)  | 
タグ:

2015-05-10     カテゴリ  《 中山日記 》

《中山生活》 日清コーン油

日清コーン油

こちらでよく見る食用油はピーナッツオイル(★花生油)ですが私の胃とは相性が悪いようでピーナッツオイルを使っていた頃に胃がめちゃくちゃ痛んで何度となく胃カメラを飲んだのですが医者は胃がめちゃくちゃ荒れていますよ、と言うだけでまともな助言は得られず。
で自分でいろいろ観察した結果、ピーナッツオイルが悪いのでは?との疑惑になり、ピーナッツオイルからコーン油(★玉米油)に換えてみると全く良くなりました。菜種油も大丈夫。
ですので今はコーン油をメインにして奈良帰省した時には時々キャノーラ油を買ってきます。

先日、コーン油が切れてきたのでイオンへ買いに行くと地元メーカーの油に混じって日清コーン油がありました。Made in China。
横に並んでいる中国メーカー製とは2倍近い価格差、目をつぶって試しに買ってみました。

帰って使ってみると・・おお・・
全く違いました。非常にさらさらな感じでどろっとしていない。今までのはコーン油といえど胃に違和感を感じることもたまにあったのですがこれには全くその感じを持ちませんし調理したものを食べても油ぽい感じが全くしません。 さらに、テフロン加工のないフライパンに使うと焦げ付きにくい。
こうも違うものかとびっくり仰天でした。感覚的にはよく精製されているのではないかと思えます。不純物が少ないのではないでしょうかね。
ともあれ使ってみるともう他には換えられません。この次も日清コーン油を。これなら帰省した時にキャノーラ油を買ってくる必要はないかも。

 

2015-05-10  |  コメント(4)  | 
タグ:

《中山マンション購入内装日記》(18)
第一次の内装イラスト図 (2015.5.9)

内装アイデアのイラストが一部できたというので内装設計会社に出向きました。10年前にはなかった工程です。わかりやすい。
4枚作るのですがそのうち3枚ができたというのでチェック。第一印象は・・・うーん。

リビング

きれいですがなんかピンと来ない。特にリビングのテレビ背景の大理石が山水模様の大理石と言うことでちょっと感覚が違うような・・

木紋の石はどうか?と言いました。深圳の時玄関口の所の壁に木紋の石を使いましたがまあ、あれはいいです。今回はどんな感じになるのか頭の中で再構成・・

ソファーの後の木の間は鏡だと言うのでこれはやめにして黒の硬包を使うと言うことに。



和室


和室のテーブルは電動を使用するつもりのようでした。業者は電動にすると3000元高くなると言っていたので使用頻度を考えて手動でいいかと思っていたのですが手動の場合、レバーをぐるぐる回してけっこう面倒、電動なら気楽です。さて・・
クローゼットの戸があまりよくないかも。

天井の黒い線はおそらく畳の線のイメージだと思うのですがこの線は必要ないでしょうね。

書斎

書斎はまあこんなもんでしょうかね。


これから変更、あと寝室のイラストも追加して再び話し合いをします。まだ最終版では内ので図面は提出できませんと言うことでこれらはスマホのカメラで撮影して編集したものです。ちょっと色がおかしいですが・・

 

2015-05-11  |  コメント(4)  | 
タグ:

もうすぐ高校への試験



寝室
2日に出たぎっくり腰、12日目のきのう、やっと痛みが全部なくなりました。ま、今月中は一応安静にして来月から普通の生活に戻しましょうかね。

で、今日は内装設計会社に行ってイラストの変更を少し見て今後の日程の打ち合わせ。

あと少しで私のブログ開設9周年記念日。



中国の学校は7月半ばから8月末まで夏休みで新学年は9月から。
漢中の燕燕は中学三年生ですのでもうすぐ高校入学をかけた試験があります。そのラストスパートで今は朝8時から授業、昼に1時間半の休憩、授業が終わるのが夜7時、それから帰って夕飯となかなかのハードスケジュール。五一節も休みは1日だけであとは勉強でした。先生たちもいい高校に生徒をたくさん入れたらハクがつくのでしょうかね、なかなか大変です。
ただ試験の日程はまだ決まっていないとのこと。
おばさんである知人Aとその息子、星星も燕燕の帰りを待っていっしょに遅めの晩ご飯におつきあい。

中国の高校への試験がどういう型式なのか良くわかりませんが、日本のように目標の高校で入学試験を受けるのではなく統一試験のようなものを受けてその成績によって振り分けられるようです。
ともあれ早く終わって欲しいものです。気が気ではないし、引っ越しもひかえているので・・

 

2015-05-15  |  コメント(2)  | 
タグ:

十年一昔・照明器具の変化 (2015.5.16)

さて十年一昔とはよく言ったもので照明器具はこの十年で大きく変わっていました。
高輝度、高効率のLEDがどんどん開発されてインジケーターでしかなかったLEDがどんどん照明の世界に進出しているニュースはよく聞いてはいたのですが、今回内装工事に当たり照明器具を見学(ウインドウショッピング)に行きすさまじい勢いで照明器が変化しているのにびっくりでした。今まで調べなかったのは技術屋出身としてちょっと恥ずかしいですね。


先日の内装イラスト図の事で内装設計屋で話しをしていてちょっとおかしいと思ったのがダウンライトでした。ダウンライトは天井に植え付けるタイプの照明ですが天井の上の方にデッドスペースが必要で天井が低くなってちょっと気を使う照明器ではありますが、これをやたらめったら使っているような気がして聞いてみると今はLED照明でデッドスペースが少なくなっているとのこと。これはちょっと調査してみる必要があるなと言うことで店に行って見学してみました。

近いところでは孫中山紀念堂公園の東を南北に延びる拱辰路あたりということです。ただし、30kmほど離れた中山古鎮という地域にははるかに規模の大きいところがあるとのことですが本日雨ということもあって気持ちの上からこれは明日ですかね。



拱辰路の南端に石岐灯飾街と書かれていました。
歩いてみると確かに小さな店がずらっと並んでいました。
中に入ってみるとほとんど全部LED照明のようでした。私の頭の中が古くなっていました。おはずかしい。リフレッシュ、リフレッシュ。

ただ大きいワット数のものには大きなヒートシンク(放熱器)がついていたので(半導体なので当然か・・)これはダウンライトだと上のスペースの放熱を考えないとダメということでちょっと気になりますね。

それにしても蛍光管を使っていた一昔前とは違います。デザインも豊かで面白い意匠のものもありました。中山古鎮へ行くのがちょっと楽しみですね。そして値段も大幅アップ。一昔前は日本と比べてただみたいな照明器具だったのですが今回はけっこうお金がかかりそうです。このへんの対策も考えないと。


気になって日本の実情を検索してみたらコンビニとかスーパーなどではすでに6割7割がLEDに変わっているとのこと。ただしこれは13年の記事なので今ではもっと変わっているのでしょうね。
日本の照明機器市場は今どうなっているのでしょうかね。興味が出てきました。


今日の中山は雨。五桂山には雲が白く流れています。でも能見度は非常に良さそうです。


灯飾街を見たあと久しぶりに孫中山紀念堂に寄ってみました。


 

2015-05-16  |  コメント(3)  | 
タグ:
次の10件
2015年04月 ◄ 2015年05月 ► 2015年06月





Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "深圳・香港 夢時間" all rights reserved