So-net無料ブログ作成
検索選択

2012-10-02     カテゴリ  《 奈良帰省日記 》

奈良に帰省します 2012


帰省します



2012年10月3日から帰省します。今年は少し長く奈良に滞在しようかなと・・



崇神天皇陵で

2012-10-02  |  コメント(6)  | 
タグ: 奈良帰省日記2012 | 
関空 peachフロア

奈良帰省日記2012 (1) 奈良へ

深圳航空で
今回も、たぶんpeachの影響で大幅に値段の下がった深圳航空で深圳から福州を経て関空へ。
いつものように深圳から福州までの国内路線分は満員。いつものように福州からの国際路線はすいているかな、と思いきや、今までにない盛況ぶり。国慶節の盛況なんでしょうか?ほとんど満員。しかも中国人が多い。なんかニュースと雰囲気が違います。地域性なんでしょうかね。

機内食も少しよくなっていました。国内線分と国際線分、2回出てくるのでちょっと多い。お腹一杯。
食後に緑茶がほしいなと思い「りーちゃー」と言ったのですがCAにうまく伝わらない。「?」きょとんとする彼女に私の隣の席の2人が声を揃えて「緑茶!」と中国人の発音で言ってくれました。ちょっとびっくりしながらもにこっ。
でも今回の中国語の発音は緑と茶の鳥らの発音が悪かったのかな・・・
緑茶はピンインでlǜ chá、スーパーで「茶葉」と言っても通じにくかったこともあったしバスでも前にCHの発音で躓いているのでこちらかなと思うのですが緑も少しややこしい発音です。ドイツ語のǜと同じ発音みたいな気がしているのでそのように発音しているのですが・・どっちなんでしょうか、それとも両方?


久しぶりの関空
電車の駅の反対側にホテルとともにpeachのフロアができていました。窓から海が見えそうなのにつられて歩いていくと係員に「peachにご用でしょうか」と声をかけられてしまいました。すんまへん。
まだpeach専用の棟は完成してないのでしょうかね。

 

2012-10-04  |  コメント(5)  | 
タグ: 奈良帰省日記2012 | 
私の田舎風景 葛城山と雲をかぶった金剛山を遠景に

《奈良帰省日記2012》 (2) いつものように市役所へ(2012.10.04)

去年びっくりするほどの鳥がいた家の裏の池に行ってみました。
ショック・・・これまでの大雨の影響でしょうか、池には水がたっぷり(防火用水)になっていました。おかげで浅瀬はなくなり「えさ場が消えて鳥は全くいませんでした。がっくり・・・でもこんなちょっとしたことで環境ががらっと変わってしまうのですね。

市役所へ
まずは国民健康保険証の再発行。4月ぐらいに今年度分の保険証が郵送されているはずなのですが見あたらないので再発行。
さらに日本での所得が0なので保険料が安くなります。これも6月ぐらいに所得申請のはがきが届いているはずなのですが返事を出せないため遅ればせながら申請を。その結果過剰徴収による払い戻しがあります。ふつうの保険料は年7万いくらで収入がない場合は2万9000円になります。
で払い戻しを。ふつうは何週間かかかるのだそうですが今年も事情を説明して即金で。あと健康診断をするための案内を受けました。市が補助を出して健康診断ができます。以前よく行っていた市民病院はいつも予約で一杯のため違う所の情報を仕入れました。

墓参り
そして墓参り。私はけっこう縛られるのを苦痛としていて、何とかはいついつに・・墓参りはお彼岸に・・とか限定されるのを不得意とします・・
まあなくなった親(父)のことなら1年に数回は思い出すことがありますからそのときに何度でも行けばいいではないか、みたいな。要するに自由気ままでしょうかね。
神道なので色花はなぜか供えられません。榊を買ってお参り。少し掃除をして亡き父と。

金剛山、葛城山が近くにくっきり
墓参りにあとは山よりに散歩しながら帰ります。途中裏山の矢田丘陵、それに続く金剛山系の山々、信貴山、二上山から葛城山、金剛山が意外に近くにくっきり見えてちょっとびっくり。
それにしても日本の風景は電柱がじゃまになりますね。原発事故から電力会社の実態がよくわかりましたがやっぱり発電、送電を分離しないのも一つの原因でしょうかね。たとえばもし送電を自治体でも担当していれば地下に送電線を入れるのは比較的容易なのではないかと。

健康診断予約
家の近くの病院に寄ってみました。健康診断の予約。意外だったのは予約なしで大丈夫だとのこと。おまけに市民病院では結果は2週間後、と言われていたのが1週間ぐらいで結果がわかりますとのこと。すんなりいきすぎてずっこけるほどでした。まあ実際は血液検査など1時間もたたずに結果がわかるはずなのですが(病気で検査したときはすぐ結果が出ますから)、それはそれいろいろ事情があるのでしょう。

と言うことで明日は朝は病院、昼は免許更新としますかね。
適度な散歩になりました。1万3000歩。

 


道ばたに


郡山城跡に芙蓉の花


裏山を見ながら散歩。ここにも芙蓉の花


家の近くに戻って大納言塚。 豊臣秀吉の異父弟、秀長の塚です。和泉、紀伊、大和百万石で郡山城主でした


とある池に鳰(カイツブリ)


2012-10-04  |  コメント(2)  | 
タグ: 奈良帰省日記2012 | 
唐古鍵遺跡と二上山

《奈良帰省日記2012》 (3) 健康診断、免許更新と10km散歩(2012.10.5)

健康診断
朝、健康診断へ。たしか40歳以上は市が少し負担をしてくれて1000円で健康診断ができますが年々減りまして今は標準的に尿検査と血液検査だけ。それでもふつうに病院で検査するよりも安いので重宝します。
今日は問診からか心電図も追加してくれました。
大腸ガン検査は時間的に間に合わないかもしれないと言うことでこちらはまたの機会にして胃ガン検査を追加することにして来週の予約をとりました。バリウムを飲んでの検査です。これは2000円。

免許更新
帰省でまず始めにやっておかなければならないのが病院関係。治療があればどれくらいかかるかわからないからです。
今回は運転免許がもうすぐ切れるので免許更新がこれに加わります。で、今日は朝から健康診断、昼から免許更新としました。
まあ免許はもう日本で使うことはないだろうからとちょっと考えたのですが考えがまとまらずとりあえず更新を。3100円は安いのか高いのか。
しかし・・男性職員の上から目線の高飛車な物言いがあって ちょっとショック、どうも私はお上とは肌が合わないみたいですね。

ちょっと思い当たったのが・・
今の民間交流としては日本と韓国が非常にうまくいっているように見えるのですが政府間の外交で領土問題やらなにやらことごとくおかしいと思えるのはもしかして政府間での交渉に上から目線の高飛車な物言いをしている?そして中国とも?
よくわかりません。

国史跡・唐古鍵遺跡へ散歩
免許更新が終わってICチップが埋め込まれたという新しい免許証を受け取ったあと散歩することにしました。唐古鍵遺跡をめざしました。
コスモスの花があちこちで咲き乱れていました。ほかにもたくさん。自生ではないので深圳、香港で見る懐かしい花もたくさん。

2万3000歩

 


稲穂と大和青垣


椋鳥(むくどり)が飛ぶ


唐古鍵遺跡






香港乾山付近で1度見ただけだったのでもう一度見たいと思っていました。こんなところで会えるなんて

るこう草

黄花千日紅(きばなせんにちこう)

そして玉簾(たますだれ)

初めて見ました、黄鶺鴒(きせきれい)

なんせ深圳香港ではなかなか見られないもので

白鶺鴒(ハクセキレイ)が飛ぶ

蒼鷺(あおさぎ)と大鷺(だいさぎ)

 
2012-10-05  |  コメント(2)  | 
タグ: 奈良帰省日記2012 | 
大和民俗公園で

《奈良帰省日記2012》 (4) 大和民俗公園散歩(2012.10.6)

今日も朝から医者巡り。
少し疲れたか、帰って少しうとうと。夕方、雨の降りそうな天気の中、いつもの大和民俗公園へ散歩。

1万6000歩

移築民家の前に見事なサルスベリの木













公園からの帰り道、富雄川のかるがも


田んぼには蒼鷺



お疲れさん


2012-10-06  |  コメント(0)  | 
タグ: 奈良帰省日記2012 | 
矢田寺

《奈良帰省日記2012》 (5) いつもの矢田寺へ(2012.10.7)

今日、明日は医療関係も休みが多いのでこちらもちょっと休憩。
帰ってからずっと出ずっぱりなので今日は軽めにと裏山(矢田山)に出かけました。歩いていくとやっぱり暑くなってくるので短パンに着替えて。

矢田寺を越えて矢田山山頂へ。ここでカメラの電池がなくなりかけ・・しょうがない、今日はこの辺でやめておくか、ということで展望台まで行ってそこから別ルートで再び矢田寺へ、そして下山。

矢田寺(金剛山寺)は1300年前に天武天皇の勅願で建立された「由緒正しい」古刹です。現在はお地蔵さん信仰の中心。

軽めにと思っていたのですが万歩計は2万1000歩で軽めとは言い難いかも。

 






国見展望台


矢田寺には千体地蔵供養というのがあります。千体の小さなお地蔵さんが両側に並んでいます。
私の父と先祖の供養のために2体あります。で、線香とろうそくを手向けました。


コスモスはそこら中に咲いていました。


野鶏頭もきれい


今年も蒼鷺の飛んでいるのが撮影できました。夕方には私の頭のすぐ上を飛んでいきました。


2012-10-07  |  コメント(2)  | 
タグ: 矢田寺 | 奈良帰省日記2012 | 
大阪の通天閣

《奈良帰省日記2012》 (6) 大阪へ 高さ日本一のあべのハルカスと通天閣の昼と夜(2012.10.8)

今日はある網友と初対面。午後一番に待ち合わせて夜遅くまで有意義な一日でした。喫茶店では思わぬ出会いもあったりして・・


あべのハルカス




新世界 通天閣 観光客が一杯でした




そして夜の通天閣


夜のあべのハルカス


2012-10-08  |  コメント(4)  | 
タグ: 通天閣 | あべのハルカス | 奈良帰省日記2012 | 

《奈良帰省日記2012》 (7) 奈良の我が家のリフォーム(2012.10.9)

今日から始まりました。リフォームと言ってもトイレと風呂だけです。老朽化してきたためですが年老いた母がいるのでバリアフリーも施します。これによって少しだけ市から援助がもらえます。
家のオーナーは私ですが実質施工主は私ではありません。
風呂からリフォームで今日は風呂が使えず順次トイレも・・1週間ほどの我慢です。


 


今日は川鵜(かわう)の飛翔です


ちょっと不鮮明で名前がわかりません


2012-10-09  |  コメント(0)  | 
タグ: 奈良帰省日記2012 | 
近くの池にいた野鳥


《奈良帰省日記2012》 (8) 近くの池の野鳥たち(2012.10.11)

今年もたくさんの鳥たちが舞っていました。去年の池にはほとんどいなくなったものの鳥に気が向き始めたせいか全体的には去年よりも多い気がします。
私の所は日本でも有数の金魚の産地でそこら中に金魚池があります。思い当たったのはこの金魚をねらってやってくる鳥も多いのではないかという気がしてきました。
金魚池に糸がかけられているのは鳥防止ではないのかな。 去年とは別の池に去年とは違う種類の鳥が飛び交っていました。飛んでいる姿を撮ろうとしたのですがうまくいかず。今日はこの鳥らちが主人公です。

肝心の名前ですが・・わかりません。帰ってから野鳥大図鑑という本を買ったので調べたのですが名前にたどり着けません。繁殖羽から非繁殖羽へ換羽の途中なのでしょうか。
カモメ科、アジサシとかカモメの仲間だと思うのですが・・どうなんでしょう。ご教授願えれば幸いです。

 










前日の飛翔です。鮮明ではありませんが・・

そしてヒヨドリも初めて見ました。

2012-10-11  |  コメント(0)  | 
タグ: 奈良帰省日記2012 | 

《奈良帰省日記2012》 (9) ユニット風呂設置(2012.10.12)

お留守番
今日は私が工事を見守ります。従って外出できず、そろそろ体がなまってきた感じが・・

工事を見ていると赤い光。明らかにレーザーの光、何をするのかなと思っていたら壁に水平位置を照らしていました。へえー。左の写真、工事の人のズボンに赤い光。


古い湯船を取り去ったあとに・・

ユニットバスが入ります


 

2012-10-12  |  コメント(2)  | 
タグ: 奈良帰省日記2012 | 
次の10件
2012年09月 ◄ 2012年10月 ► 2012年11月





Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "深圳・香港 夢時間" all rights reserved